Briiaan Myaaa's GO BUDDY GO!

PUNK,New Wave,80's,60's,GSなどの偏屈嗜好の音楽話。

More Love You Only

2014-12-31 22:52:21 | 音楽

More Love You Only!!!!!!!!!

 

やってくれたね
まさにTOKIOさんらしい、2014ねんを締めるのに
ふさわしいLove You Onlyだったよ。
しかも後輩社員も巻き込んで
従えて

お嬢が、「カウントダウンみたい^^^^^」だってさ^^^^
たしかに(笑)
武道館のJUMBO思い出したよ^^^^^^^^^^^^^^^
最高だよ????????


まぁホントにアンタってヒトはさぁ

・・・・・・・
こんな偏屈者を巻き込んでガッシガシに
つかんで離さなかった
奴だけのことはあるぜ。


・・・・・・・・・・・・・


I Love You Only Tomoya Nagase!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

・・・・・・

おほぉ・・・・・・・・・・

あーーーーもうーーーーーー。

らいねんもよろしくね。
ありがとね。
See You Later Alligator,
After While Crocodiles!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Love You Only

2014-12-31 16:44:40 | 音楽

Love You Only


はい。
今現在はまだ、コーハク前でございますよ。

はい。
ということは、2014年ラストは
ギター持たないんだね。

 

そいえばさ。
いつも言っているんだけれども。
現在進行形のナガセくんが好きだ、ってさ。
なので、TOKIOさんのライヴ映像に関しては
過去のものを掘り下げるということはしていない。
1718はその時点での最新ライヴ映像だったので
繰り返し見ていた。
2006のGIGSは購入したけれども
結局はそんなに見ていないのが現状。

なんだろうね~。~。なんかね~。~。


でさ。
youtubeに、Over 30のライヴの
Sonic Driveってのがあったので
見てみたら・・・・・んっ????????
ギター弾いているんだねこのときって!!!!!!!!!!!!!

もう最初っからこの曲はハンドマイクだと
おもっていたので^^^^^^ギター弾きながらのSonic Driveって
けっこうブライアン猫にとっては新鮮だったかも。
ブライアン猫は好きだなぁ。
だってさナガセくんさ
ハンドマイクでも、そんなに走り回るタイプではないよね(笑)
でもこの映像もさいごまでは見ていない。


そうなんだな。
結局、2014ねんも、
TOKIOさんにはじまりTOKIOさんで折り返し
TOKIOさんでおわる、


たどりついたらそうだった。
そういうことだった。

 

 サマソニ大阪で、難聴とひきかえにジンセイ初の
  TOKIOさんのライヴを体感し。
   TOKIOさんがでてきたときにはすでに
    ミミがもう壊れかけていたし、
     自分の体内感覚は「狂乱のるつぼ」だし(笑)

 お嬢と行った金沢。HEARTツアー。ホントにたのしい
  ライヴだった。ココロの底からたのしかった。
 そして武道館2DAYS。ライヴ前はさ、席が遠いから
  疎外感もあるんだろうなぁ。。。と思っていたけれども
   ちゃんと、最後の最後まで、遠いところにいても
    離さずにいてくれた。バンド側がさ、20周年アリガトウ、
     と言ってくれているけれども
      自分としてはもう、こっちがアリガトウだよ、
        とずーーーっと、思っていたよそうなんだよ。

 


あのね。
Love You Onlyはさ。
前にもちょこっと書いたけれども
TOKIOさんにとっては大切な特別な曲であるところの
Love You Only。

だけれども自分にとってはべつに
なんの思い入れもないし好きな曲でもないし
いかにもな曲だしハズカシイし
歌いたくもないぜ、
と思っていた。
だってさぁ。
客観的に聴けばこれ、カンペキにアイドルポップスだもん。

たぶんさ、
TOKIOさん自体もさ、
ちょこっとパンフとかにも載っていたけれど
バンドでデビュー、にしちゃ
「カワイイ曲だな:::」って思ったそうだよね。
「俺らバンドなのになんでこんなアイドルアイドルした曲
  なんか、やだよ@@@@」という部分もあったのでは、
 と推測いたしましたが。
だってさもうちょっとバンドっぽい、
ロックテイストな曲のほうがよかったのに~、 
 なんだよこれ。。。っておもったんじゃない???
  少なからずはさ。

 

それが、バンドもそれぞれ個人も
 年齢を重ねるごとに、変わってきたんだと。

 

供給する側がさ、
とても大事に思って、大事に演奏して歌ってくれる。

 

・・・・・
この、偏屈な受け手側もさ。
正直、らぶゆーおんりーなんて
「いかにもアイドルくさいデビュー曲」にしか
思っていなかった。

が。

 

なかば無理矢理にミミに押し込んでいた感の
ある、
HEART収録の曲たちの中で。

なぜか、Love You Onlyだけは
つい、歌ってしまう。
だんだん、好きになっていたようで。


サマソニのときはまだ、余裕もなかったし
一緒に歌う気もあんまりなかった(笑)

HEARTツアーの金沢では、
ほかのヒトの、腕の出し方を見て真似しながら(笑)
しっかり歌っていた^^^^^^
 お嬢にあとから、
   ぜってーーーー歌わん!!!!!!とか言っとったくせに(笑)
    って言われました@@@@

そして武道館2DAYSでは言わずもがな。
 腕の振り方も覚えたので^^^^^おんりーーゆーー!!!!!!ってね^^^^^

 

 

そんなもんです。

 


なんども言っているけれど
TOKIOさんが好きだけれど、すべての曲が好きと
いうわけではない。

TOKIOさんが大事にしてきたLove You Only、
素直に好きになれたというのは
やっぱり、「愛される曲」なんだろーね。
なんか、
よかったよ。


・・・・続きはコーハク後、やね^^^^^^
See You!!!!!!!!!!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Feels Like The First Time

2014-12-29 21:44:43 | 音楽

Feels Like The First Time

 

あはぁ。
一応の「なんとなくは大掃除」はしているんだぜ。
ちょっと疲れた(笑)

それよりも、
今季にどめの「つらら落とし」。まー凄いんだよ。
ほうっておくとまぁもう、
すんごいことになっているのでつららが::::
今日みたいに気温がちょい上がるとね。
寒冷地のヒトビトはみんなそうだと思うけれど

気温1度くらいだと、
「ああ、今日はあったかいね」
というカンカクになっているですよ。

・・・・・とはいえ
なんかいも言うんだけども
手動でネンマツ感を捻出しているという始末さ。

 

でなんでさぁ、
フォリナーなのよ、
ってーのはさ。
そうだ、フォリナーって、英米混成のバンドだから
Foreingner、なんだけどさ。
タンジアーのヴォーカリストが
デビカバ+グラハム・ボネット+ポール・ロジャース
てゆうのは、はぁ~なるほど、とか思って
さらにブライアン猫、
フォリナーのルー・グラムも思い浮かんだ。
そうだこのヒトは米国人だったわ。

ハスキーでソウルフル、
というところかな。


んでさ。
今日、スライダーを連れて帰るついでに
  
  (・・・・・そうなんだねやっぱさ。
   スライダーのコラムのながせくんが一番好きだし
    たぶんこれが普段のながせくんに一番近いんだろうなと
    毎回思っていたので。
     散乱するキミの靴^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^おほぉ^^^^^^
      カイホーにも載せていたキタナイキーボード(笑)
       やーホント、キミのスライダーでの文章が
        大好きさ。たのしいよ)

 


TV Fanをチェックしたんだけれど、

 

「へっ??????????????」

 

TV Fan開いたまんま、しばらく
強烈な阿呆面で立っていた変な客@@@@@


それは。

・・・・去年もあれこれ考えて、
いわゆるその年を漢字で表すと、ってやつさ。
去年は、ミリコーヴォイスの所有者長瀬智也に
その声でいっぱい救ってもらったから、ってことで
「声」にした。

んで、2014年は、なにかなぁ~ううむ。。。。
て、ここ最近よく考えていた。
そうだなぁ・・・・・、
サマソニで初TOKIOさんのライヴに行き
ライヴイコール生、だから、「生」かぁ・・・


や・・・・・なんかナマナマしいし(笑)違うわ・・


あとは・・・サマソニで(サマソニ連発)
けっこうな具合の
難聴になったし(じつはまだ治っていない)
今年もいっぱい好きな音楽を聴き続けたので
「聴」か・・・・・でもなんか違うな・・・・

「祝」は、TOKIOさんが祝であって個人的には
  違うし、「周」は単に、キミのカイシャのグループの
   ハナシで(笑)


そうだなぁ、
ライヴに行って、や、これは、
ホントにそこにいるんだね???いるんだな???いるよ!!!!!!
っていう実在感をようやく感じ、
もう、ナガセくんに対しても、TOKIOさんという集合体に対しても
それ以外のあらゆる事柄に対しても
いろーーーーーーーーーーんな感情を持った。
いろーーーーーーーーーーんなカタチの感情。

 

なので、「感」にしよう!!!!!うん!!!!!!!

 


って思っていた矢先。


れ・・・・・・おんなじじゃん長瀬智也・・・・
なんだよもう(笑)
なんたる偶然^^^^^^^^^

 

一瞬、わ、おんなじやん・・・・変えようかな(笑)
って思ったけれど、もう決めていたので「感」でいくよ^^^^^

とくにキミに対してはいろーーーーーーーーーーんな
感じの感情の感性の感傷の感動の感激の
・・・・・・・

やめとこう(笑)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

All Stood Still

2014-12-27 22:41:28 | 音楽

。。。。。もうねぇ。。。
いくら今の「季節」が「フユ」だと認識していても
・・・・まだあとさんかげつは「フユ」なのに
もう嫌気がさしておる(笑)ココロの底から。


しかも、
「ネンマツ感」が皆無;;;;;
またさらに、
「ネンマツ感」及び「オショーガツ感」は
手動で自分の中にある「季節感」の
スイッチをオンにし、
無理矢理起動させないと
まったく出現してこない・・・

 


道路状況は今現在は、かなり回復しているとはいえ
太陽光の当たる部分とそうでない部分の落差が
物凄い@@@@@@@


今日なんかさ、
たまにしかでてこない「空が綺麗なみずいろの状態」で
クルマでLove,Holiday.が流れてきてもさ、


うん、まぁ、天気はいいからさ
いいんだけどさ
でもあんまりでかけたい気分ではない(笑)
(・・・・・この曲はもう、晴れた日しか似合わないよ)

もんのすごく寒い(笑)道が凍ったまんまだぜ(笑)


・・・・・もうねぇ。
いままでに
何回も心臓が止まりそうな目にあってきているので
・・・・・運転が完璧にお年寄りの運転(笑)

ビリッビリのビビリ運転^^^^

・・・・・笑いたければ笑いたまえ(笑)

 


なんだか、
フユになってくるとだいたいいつも
Ultravoxを聴いている。が。
スタイリッシュな欧州浪漫的エレポップ、
なぜかいまはその感じではない。

Tom様のCinderellaの、

「Long Cold Winter抜きのLong Cold Winter」

ばっかり聴いている。
だってもーーしわけないけれども
ヘヴィーなんだもんこの曲;;;;


ホントはさ、
アルバムって、アルバムとしてちゃんと
構成が緻密に計算されて製作されているものだから
曲をとばして聴いたりは
したくないんだけれどさ。

いまはとくに、
デジタルに変換されたものを聴くのが
アタリマエになっているので
曲をとばすのが容易であることと
シャッフル、プレイリスト、
あらゆる聴き方も簡単にできる。
受け手側の受け取り方も限りなく多様化しているよね。


・・・・・それが良いとも良くはないとも、
言えるもんでも無いんだな。

 


供給側としてはさ、
こういう時代とはいえ
アルバムとしてちゃんと聴いてほしいよね??
そりゃそうだわなーーーーーー。

・・・・
いつになるかは予測不可能だけども
次回、TOKIOさんがアルバムを製作するのであれば
今度こそ、
全曲メンバーオリジナル、
だよな。だよね。そうだよね。


・・・・・それだったらさ、
ながせくんが、アルバムの構成とかも
もんのすごく考えて送り出すんだろうな。

・・・・・それだったらさ、
たぶん。ちゃんと向き合って聴くよ。
たぶん。ながせくんが作ったから、とかではなく
純粋に、バンドのアルバムとして。

 

 

  Midge Ure^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Everybody's Gonna Be Happy

2014-12-26 23:45:26 | 音楽

Everybody's gonna be Happy

 

Kinksだよ。
ここんとこちょこっと、Kinksかな。よく聴いているよ。
やっぱカッコイイよ。
ナナメに構えたといいますか。
非常に英国的な。

っていってもナニが英国的???っていっても
具体的にここがこうであるが故に英国的である、
と説明できるほど詳しくはないので。
なんだろうな。。。
なので、今年は夏頃によく聴いていた、
XTCとか、Wonder Stuffとか、ひねくれた英国音楽の
香りが漂うバンドがとても好きさ。

 

や、
ヘタな「ロックバンド」「パンクバンド」を
聴くよりも
よっぽどパンクだとおもう。KinksとかWhoのほうがさ。
よく、
昔のGSのほうがよっぽどパンクだぜ、
って言ったけれどホントだよ。

 

あーーー。

 

 

予想的中だったので。(コーハクもね^^)
でもなんか。
今日のMステスーパーライヴは、
なんだか、不思議な感覚で見ていたよ。


ジャケなしの、サスペンダーがさ、
とてもスッキリしたシルエットが出ていて
なかなかよろしかったかと。
ホントにさ、いい具合だよ長瀬智也!!!!!!!!!!!

 


らぶでホリデーとオンリーユー^^^^
Love You Onlyに関しては、
いろいろと述べたいと思っております
いろいろね。

 


それもなんだけどさ~。
きのうのゴチで、太一様がもしクビの場合の
曲が^^^^^
ちょうどお嬢がその場面を見ていて、
(ちょうどブライアン猫席をはずしていた)

・・・みあげればが流れたよ!!!!って。
(お嬢はTOKIOさんの曲はほぼ
あまり一般的ではない選曲で知っているので)

でブライアン猫が、
・・・・・あれは太一くんの曲だし、
たぶん一般的には、
太一くんが曲を作れるなんて、知られていないよ
て言ったら、

まさに太一様、それを言いたかったそうで^^^^^^^
だってさ

TOKIOのメロディーメイカー及び
TOKIOのアジテーターですから国分さん!!!!!!!!!!!!!!!!


きっと、メンバーみんな、そうだろうなぁ。。。ってさ。
よく、思うよ。
パブリックイメージと、
じつはここが凄いんだよ、という立体感。

 

 

ブライアン猫は勿論、
バンドのTOKIOさんが一番好きさ。
Everybody's Gonna Be Happy.

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tired Of Waiting For You

2014-12-23 22:07:31 | 音楽

Tired Of Waiting For You


by Kinks
これのイントロをまるっといただいちゃった
のが、ヤンガーズの「マイラブ・マイラブ」。
ちょっとミドルテンポの、
あの当時のGSにありがちな、ファンシーな
森の王子様はお城に住んでいるの的な世界では
なく。
カワイイ曲だよ。ストレートなラブソングでさ。

「ガレージパンクとしてのGS」
の、代表曲のひとつでもある、このバンドの
「離したくない」にしても
・・・・・・や、これはホントに
    カッコイイんだよ。
   昔のGSなんて、カッコ悪いんじゃないの??って
  思っている人々もおそらくいるであろうけれども

 そうじゃないんだよ。
   

中途半端にカッコつけた作為的な
オンガクのほうがよっぽどカッコ悪いぜ。

だからさ、
50年代60年代、さっき挙げたKinksにしろ、
なんじゅうねん経っても
ずぅぅーーーーーーっと、
カッコイイのはさ、
そこなんだと思う。

 

 

Tired。疲れたぜ@@@@@
広範囲にわたる意味を含んだTiredさ。
きょうはいちにち、
こもりきりでPC作業。


まぁ、それよりも「運転疲労」の占める割合はかなり大きい(笑)
カンペキに「運転疲労」だぜ


かなりマシな道路の状態になったとはいえ
・・・・・
まだまだ「え゛・・・・・・・・・」の箇所も
多いよ。のーーーーーーーーもあ雪!!!!!!!!!!!!!!

いや。。。。。。まだこれからなんだけど・・・・・

 

あー。

 

 

・・・・放映時間には
ちょこっとしか見られなかったので@@@
(ロクガしたやつ見なくては。。。)
・・・・コーコーセーの言動を見て
カワイイ!!!!!!!を連発しているながせくん

を見ながら
・・・・・・・ホントかーーいいなぁこのヒト・・・・
とか言っているこの自分。


ココロの底から阿呆だな。

 

 

・・・・・そうなんだ。。。メリィなんだな。。。。。


PC作業のあいまに、
ひさびさにガトーショコラを作成したのは
いーんだけれど
ココアがなかったけどまいっか、ておもったら
・・・・・「あっさり系」の仕上がりだった(笑)
まぁメリィっぽいのでいいか^^^^^^^^^^^^^^

 

メリィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dead Man's Road

2014-12-20 22:15:02 | 音楽

Dead Man's Road

 

それは。
ここんとこずっと、ミミに放り込んでいる
Tom様のCinderellaの。
Heartbreak Stationのなかの曲。

まさに砂嵐吹きすさぶ、荒野の用心棒な
夕陽のガンマンな。
しぶっしぶのヘヴィーナンバー。
これがまたカッコイイ。
一番好きな、カントリーテイストな
アコウスティックナンバーの
One For Rock and Rollでほっこりした次に
舞い立つ砂嵐。

 

 

でもなんだかんだ言って
2ndのほうがよく聴いているんだなー。
エアロスミスなストーンズな、渋いR&Rの3rdももちろん
大好きだけれども、

・・・・・
ブルージィでシンプルなR&Rなんだけれど
ラメとスパンコールが
ところどころに残っている、キラキラした
2ndが好きさ。

 

や・・・・・・・・

史上最強に劣悪な道路状態だぜ。

・・・・・もうねぇ・・・・・
凄すぎて呆れ果てるというよりも
はるかに超越しているので、
運転していてもう、笑えてくる(笑)
オカシクなってくるんだな。
若干のハイエスト状態。
しかも、運転していてキモチ悪くなってきて(笑)
さらに笑うしかない^^^^^^

 


あのねぇ。。。。
それを文章で表現するならば・・・・

大小さまざまな規模の、
モーグルのコブが、道路上に無数に載っていると
思っていただければ。
さらに、マンホールや排水溝用に掘られた穴、
そして、地面と圧雪(というよりも氷塊)との
高低差が15センチ~20センチはあり。


今日はもう、最もイカン状態の「雨」だったので
物凄いことになっているんだぜ。
コブと穴ボコと中途半端に溶けた箇所が
渾然一体となった

まさにカオスな道路。

そこを。がっくんがっくんに上下しながら
時速10キロ~20キロで進む。

 

もんのすごく疲れるぞ。
もはやオフロードです


うんてんしたくないーーーーーーーーーーーーー
もうやだーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 


地獄のさけび。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Devil Gate Drive

2014-12-18 22:23:18 | 音楽

Devil Gate Drive

 

 

悪魔とドライヴ、だよ^^^^^^^^^^^^^^
スージー・クアトロだもんね^^^^^^^^
ランナウェイズよりも前の、
フィーメール・ロックンローラー!!!!!!!!

小柄で美人で、せくしーーーーーなジャンプスーツで
ワイルドにベースを弾く「ワイルド・ワン」
そりゃもちろん憧れたよ^^^^^^^
Yes I'm the Wild One!!!!!!!!!!!!!!


コドモの頃にさ、スージー・クアトロのベストアルバム、
みたいんのをよく聴いていた。
それが、1曲目が、デビュー曲っていう、
「Rolling Stone」って曲だったんだけれど、
これがまた、いわゆるスージー・クアトロな
グラム寄りのハデなR&Rナンバーなんかじゃなくて
えらくおとなしい、フォーキーな曲でさ。
コドモながらにアタマに「??・・」をつけながら
聴いていたな。

 

 

まさに悪魔とドライヴ、だよ
というよりも、もう毎回フユに言っているんだけれど
もう
「地獄へ道づれ」だよ(笑)ホントだよもう
今朝なんかもう、うちの前の雪壁がもう@@@@@@@
ある程度はその雪壁をなんとか崩して
なんとかして家から出ようとするも、

 

出られない(笑)
埋まった(笑)
格闘すること30分。当然遅刻(笑)
・・・・今日はもう、チコク者続出。これだもん。
停電で来られない人もいたし。
・・・・うちは今日は大丈夫だった。

ホントに、
電気が使えないと生活の基本が成り立たない。
・・・・


もうやだ@@@@@@@
道路状況がもう大変な事態なので

実況中継したいよ地獄の通勤
がしかしクルマを運転していくしか、
通勤手段がナイのでカクゴを決めて
無理矢理運転しているんだよホントだよ
オオゲサじゃないよイノチガケなんだぜ::::::

 


・・・・地獄のさけび・・・・

 

 

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

White Room

2014-12-17 22:29:00 | 音楽

真っ白さ。

 

 

ってさ。
ストラのJJが、ソロアルバムであるところの
ユーロマン・カメスをリリースしたのとほぼ同時期に
ヒューさんも「ノスフェラトゥ」というソロ名義の
アルバムを出していた。
JJのユーロマンがさ、
どちらかといえば、エレクトロ・ビートを駆使したり
若干の単調な曲なんかだと、
「これは御詠歌か?」とかなんとか言われたり
(そもそも御詠歌ってなにさ。。。)
していた。

DEVOのマークが参加したり、
シャープで切れ味鋭い、ヒューさんのアルバムのほうが
評価高かったよな^^^^^
んで、
クリームのカヴァーであるところの
White Roomなんかやっている。クールでカッコイイ。

クリームのカヴァーといえば、
イアン・ミッチェル&ロゼッタ・ストーン!!!!!!!が
サンシャイン・ラヴをカヴァーしていた^^^^^^^^
(パット・マッグリンはタートルズのカヴァー)

 


・・・・・・
まさかの停電だったぜ@@@@@@@@

 


地獄の朝だったぜもう・・・・・
フユの朝の停電って・・・・
そりゃもう悲惨だという事実を
体験いたしましたわよ。
電気が使えないという状況。

 


半笑いでへらへらしながら、
通勤時間が通常の倍以上かかるということは
当然予測した上で・・・地獄のドライヴ@@@@@@
はーーーーいうぇいらへーーーーー
by AC/DCーーーーー
あーーーーもうーーーーーー
いやオオゲサではなくてホントに
ぢごくのようなんだぜ

 

 


フユなんだからアタリマエなんだけどさ
いつものことなんだけどさ
ちょっと凄いよ。

 

・・・・・もう
笑うしかねぇくらいだよ。
明日もイノチガケで
出かけるぜ・・・・・・・半笑いでね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Wonderful Creation

2014-12-15 22:38:00 | 音楽

 

・・・・
面白いかとおもってさ、
「麗しのザンビア」で検索したらさ。
じぶんのとこがひっかかった(笑)
前のHPのゴォバディゴォだよ。
そうだったよ、
HPとしてのリンクはいまは切ったんだけれど
OCNのサーバーにはデータをUPしたままの状態だし
HPサービスはまだ継続しているんだったな。
ちょっと、笑った。


まぁとにかくこの曲、
ザンビアどころか、上海とか香港とかだろうが(笑)
まったく意味が不明な
いかにも西洋人がイメージする、
イメージだけのチャイニーズ風(笑)な
ある意味物凄い曲^^^^^


でもWonderful Creationはカッコイイんだよ。
この曲だけは大好きさ。


ディッケンが(シンガーでギタリスト。よーするにこのヒトの
 バンドであるところのMr.Big。Tom様のCinderella
  みたいなもん)
わりと近年に、Mr.Big名義でアルバムをリリースしたらしい
んだけれど、

自分らの方がずーーーーっと前なのに、
いわゆるMr.Bigといえば10人中10人がこっちだ、という
米国の超メジャーなバンドがいるため、
「Mr.Big UK」として、UKを追加せざるを得なかった
ようですね・・・・
そりゃーーーしゃーーないわな。。。。

んでこのバンドといえばもうひとつ、
なぜかツインドラム、だという。
まぁさ、アダム&ジ・アンツはもう、
あの海賊ドコドコビートがアンツの象徴の
ひとつでもあるので、容易に納得できますが^^^^


そいえばさ。

ブライアン猫が異様に好きな
ながせくんのアンプラグドもさ、
ツインドラムだったね。あれはなんで、あーーゆーー
構成にしたのかね。
通常よくあるのは
一方がパーカッション、だよね。


二人のドラマーのリズムがうまく融合していたのは
非常に高度な技術なんだろうなぁ。
って、聴いていてよく思うよ。
ホントにこのライヴは
ココロをゆるやかに溶解してくれるよ。

 

おっと・・・・・・

 

ここんとこけっこう受難っぽいよね
ながせくんの0円@@@@@

そいえばついに沖縄まで行ったんだね
タヒチにさ、太一様とながせくんのショット@0円が
UPしてあったからさ。
男子ごはんのもね^^^^^^^
もーーーーキミタチふたりのショットはもう^^^^


・・・・・このあとはどこへ向かうのかな0円・・・・
それとも
しばらくないのかな(笑)

 

 

  甘美のハードロッカー^^

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加