Briiaan Myaaa's GO BUDDY GO!

PUNK,New Wave,80's,60's,GSなどの偏屈嗜好の音楽話。

Hello There

2014-10-31 22:53:06 | 音楽

Hello There

Ladies and Gentlemen!!!!!!!!!!!!!!


@Budokan!!!!!!!!!!!!
会いにいくぜ!!!!!!!!
そっちから見たら左だよ左ヘイユウブルース!!!!!
SEだぜ南東だぜもうなんでもいいや

お互いに楽しもうOK?

So
I'm gonna get into BAKA!!!!!!!!!!!!!!!!!
だぜ馬鹿野郎!!!!!!!!!!!!!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Please Mr.Postman

2014-10-29 21:42:48 | 音楽

Please Mr.Postman

とは、
逆の心境なんだけれどね。



そ。Beatlesがカヴァーしたマーベレッツの曲さ。
モータウンさ。
世代的にはブライアン猫も、
最初に聴いたのはカーペンターズがカヴァーしていた
とってもポップなアレンジの
Please Mr.Postman。


ラジオでBeatlesのヴァージョンを
はじめて聴いたときは
なんて
カッコイイんだろーーーって
思ったよ。

Beatlesも、初期はカヴァーが多かったけれど
ライノから出ていた、
Beatle Originals、いわゆる元歌集、
なんだけどさ、

これがまたすっごい好きでさ^^^^^
カール・パーキンスからリチャ男から
Larry Williamsとかさ

さすがにチャン・ロメロは入っていないよ(笑)
チャン・ロメロったら
Hippy Hippy Shakeだぜ!!!!!!!!!!!


そもそもCDってあるんかなぁこれ(笑)



カーペンターズっていったらさ、
まさに音楽の教科書的な
パブリックイメージだよね。
ラジオからは
必ず曲が流れてきた。

だからホントに、誰でも知っている洋楽、
って感じだったのかなぁ。
さすがにブライアン猫も、
リアルタイムではないのでよくは
知らなかったんだけれども、
なんだろ、

イメージ的に「カントリー」ってくくりに
していた。自分の中ではね。


そもそもカントリーミュージックってものが
よくわからなかったからさ。

イメージ的に「ジョン・デンバー」だと
思っていた(笑)

あとは、グラマラスで盛り盛りの
「ドリー・パートン」
これだよ(笑)

日本でいう、
「演歌とか民謡」の類なんだろうな、と
解釈していたけれど。







や、
「ねぇ郵便屋さん、彼からの手紙がないか、
よく探してよ。ずっと待っているの。」







ではなくて




・・・・「送った手紙は彼のもとへ届いたの?」







ってね。こっちなんだけど^^^^^^^
あはは。




まぁいいや。フライングしすぎたと思ったけれど
もしかしたらキミのオタンジョービよりも
ずっとあとになるのかもね。

ブドーーカンのライヴより前に
届けばいいなぁ、って思っただけだから。

ま。
いいんだよ。
そんなもんは、キミに実際に届くもんでは
ないと思っているからさ。
そりゃやっぱ一応、郵便物のゆくえは
気になるよ(笑)


Please Mr.Postman。
















このココロをキモチを
届けておくれよ。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Heard it on the X

2014-10-28 21:15:41 | 音楽



あ。




もう。
ここんとこのミミのお供はさ、
PTだよ。そうPat Traversさ。
PTのかっこええLIVEさ。
なにがカッコイイかってこのライヴ、
シンプルだからさ。

たぶん、PTのアルバム、全部は好きじゃなかったってのはさ
鍵盤、つうかこれがオルガン、とかならいいんだけれど
たしか、
けっこうなエレクトリックぶりなキーボードっつうか
いわゆる「シンセサイザー」な音だったので
うむむ。。。。って思ったんだと。

Life In Londonとかなんか、アルバムよりか
100倍くらいカッコイイもん(笑)
なんかこれってZZのさ、Heard it on the Xみたいで
カッコイイんだぜ・・・・!!!!

それに、ブライアン猫苦手のバラードも当然PTの曲で
あるんだけど
このライヴでは、バラードなし^^^^^^^
だから好きなんだもん!!!!!!!!!!!!!!!!!
バラード嫌いなんだもん!!!!!!!!!!


・・・・・
それと、ホントにひっさびさにBlues Tracksも聴いた。
・・・・・PT、やっぱハードロックだよ
だけど、渋みが増してすっごいカッコイイ。

でさ。レコ屋時代にPTのVHSまで収集したブライアン猫
だったが。たしか、Makin'Magicが、CDが
まだ、出てなくてさ。



でもどーーしても入手したくて。
ライダースのライヴんときだっけ
東京行った時に、アナログを見つけて、
ホックホクの阿呆面さげて帰った記憶が^^^^^^




この、Blues Tracksのライナーノーツに
(このCDって、ブライアン猫が持っているのは国内盤。
 日本盤の新譜のカタログとかも見れたので、
 自分用に発注したんだもん。。。。)

Makin'Magicに、Thin Lizzyのギタリストだった
ブライアン・ロバートソン(通称ROBO)が
参加していたんだって・・・・そうだったんだぁ・・・
ステイツボロ・ブルースでさ。


なんか、それを読んだからってそう思った
ってわけでもないんだけれど、
たしかに、Rock'n'Roll Susieとか、
Lizzyに相通じるもんがあるなぁ、
っておもった。Rock'n'Roll Susieのカッコイイギター
がさ。

そうだこれ、
ZZの、Just Got Paidもやっている。
スナボコリっつったらZZだもんブライアン猫の
範囲では^^^^^
聴こう^^^^^^^^^


で。。。。。。
ライヴでやらない曲ばっかセレクトして
(・・・・や、もともとそんな曲ばっか
  聴いていたけどねTOKIOさんはね)
いるよ。大好きなハートも、封印している(笑)

だってさ。
ブドーーカンまで。封印。
もう、ホントにすぐだ。
なんだか変なかんじだよ。


なんか
せつないよ。
非常にせつない。


ブドーーカンで終わるんだね。
それはもう、自然の摂理だね。





なんだか、とても不思議な、
ストレンジな空間にいるんだろうな、って
客観的にふっと、ライヴの途中で思うことが
ある。そこはもう、予測できるからさ。


あれこれかんがえると、もう
ハリサケソーにせつなくなるので。

なんてさ、
馬鹿になりきってとにかく馬鹿になって
たのしめばいいんだよね。
get into BAKA!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今さらだけど
へんなとこにアタマ突っ込んじゃった
よな自分・・・・・・・
今さらなーーーーーに言っているんだか・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Western Union

2014-10-25 23:49:07 | 音楽

Western Union

by Five Americans。




・・・・・Lemon Pipersの
Green Tambourinesって書こうとおもったんだけどね。


Western Unionてさ、
何度も出てきてもうしわけないんだけれど
ブライアン猫大好き好きだったWonder Stuffの
限りなくグダグダなPV集で。

バンドのギタリストの、
マークの家であろう部屋に
あれはなんだろう、ソファみたいなのに
ドラムのマーティン、まいるす、マークの
野郎3人が座って、飲み食いしながら
バンドのPVを見てダラダラと解説している。
まぁ解説っつうか文句だけどね(笑)


で、そこで、BGMで流れているのがコレ、
Five AmericansのWestern Union。



ナゲッツにはI See The Lightって、
路線がおなじ曲が収録されているよ。
オルガンが入ったちょっとポップなナンバーだよ。





ネットの時代じゃないからさ、
よく調べたな自分・・・て思ったよ。
まぁね、自分が好きなミュージシャンのことだからね。

さすがにさ、
まいるすくんが好きだっていっていた
Bob Dyranは追跡しなかったな。
なんだろーな、ディランってさ
ブライアン猫は、聴くキッカケがなかったっていうか
なので、
基本中の基本なんだろうけれど
ほとんど聴いてこなかった。
まぁさ、


そのへんはヒトそれぞれだからさ。
ブライアン猫なんかは
基本中の基本はBeatlesだって思っていたんで
とにかくBeatlesさえ聴けばいい、
みたいな感覚はあったかな。








そういえばさ、
カイホーで、サマソニのときに
男の子が、ながせくんのギターを弾く手元を
じっとみていた、って
書いていたよね。

まぁたとえばそーゆー子たちが
ながせくんがガンズとかラモーンズとかが
好きだから、自分も聴いてみた、
なんてことも、あるんだろうねきっとさ。


ブライアン猫だって、
自分の好きなミュージシャンのルーツを
知りたくて、そこから枝分かれして
いろんな方面の音楽を聴いてこれた。
新たな発見と驚きと共有感。
そんな感じかな。







ツアーもいよいよラストにさしかかるね。
そういえば。。。。。。


ブライアン猫、やれブドーカンんときは
セットリスト変更しろだの
あれもやれこれもやれ(笑)とかなんとか
ワガママをぶちまけたんだけどさ@@@@@@

思い出しちゃってさ
ストライクスのライヴに通っていたころ、
最初ころは純粋に、きゃいきゃい言って
楽しんでいたんだけれども、あんまり何回も
ライヴに行き過ぎて、だんだんなんか、文句言い出して(笑)

べつにバンド側にはなんの落度もないわけで(笑)
勝手に言っているだけ。。衣装がヘンとか(笑)
まったくひでぇハナシだぜ(笑)
もう、
いろんなこと、思い出したよ。










・・・・・・・・・・・
大切な時間を共有するために
会いに行くから。








めんどくせーことは
なんにもかんがえずに行きたいよ。
キミのことだけかんがえながら











・・・・・・おっと。。。。。
Sugarになっちゃったね。
まさにそんな感じだね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rock'N'Roll Susie

2014-10-23 22:16:28 | 音楽

Rock'n'Roll Susie




あはぁ・・・・・・
おほぉ・・・・・・

いやーーーーもう。
猛烈にひさびさに聴いちゃったりしてみたんだけれど

あーーーーーーーー
カッコイイ・・・・・・激烈にカッコイイ・・・








それは
Pat Traversの、BBC Radio 1のライヴのCDさ。
すんげぇカッコイイですこのライヴ。

なんつうのかな、
レコ屋時代に一時期、Pat先生を収集していたんだけれども
・・・・Blues Tracksから入っちゃったから、
各アルバム、
必ずしも、全部好きってワケではなくてさ。


曲によっては
時代を反映しました、みたいなのもあって
ちょっと聴けねぇな、ってのもある。
Pat Travers好きだけどさ・・・くらいのもんで。

そこいくと
このBBCライヴ、余分な音がなくて
ガッシガシのハードロックテイストで
めっちゃめちゃカッコイイ。
ブルースが基本なんだけれども、やっぱりハードロック。
(ヘヴィメタルではない)

・・・・なんだよブライアン猫
秋だからメロウなもんが聴きたいとか
言ったくせに。。いやあの・・・・





スナボコリ吹き荒れる渋々のR&Rが聴きたい
とも言った。
なぜかレイヴォーンではなくPTだった(笑)



なんだろうね、レイヴォーンってホントに
テキサス魂!!!!!でカッコイイ。

だけれどもPT、レイヴォーンとかジョニー・ウィンターとか
に比べると
どこかしら野暮ったいような感触がある。

そこがいいんだって思う。
うまく言えないんだけどそんな感じ。
あーーカッコイイ^^^^^
Rock'N'Roll Susieなんかとてつもなく
カッコイイんだせ。。。。












・・・・・あといっしゅうかんだ・・・
・・・・・会いにいくぜブドーーカン目指して。




「シリアルナンバー入りヘッドホン」を
購入スベキかどうなのかまだ決めていない。
・・・・どーーーしよーーー。

でさぁ。
ツアーはさ、一応TOKIOさんがライヴをしに
出向いていたんだよね。
ブドーーカンは、ホームなんだよね。

・・・・・
みんなが会いに行くんだぜブドーーカンにさ。
遠いとこからさ。
「よく来たなーーーーーーーーー!!!!!」
って歓迎してくれるんかな。

じゃあさ、
ブドーーカンの端から端まで下から天井まで、

ガッチリつかんで
離さないでくれ!!!!!!!!!!!








やってみろ!!!!!!!!











置いてきぼりはゴメンだぜ。



41s99wh1k4l




・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sweet Smell Of Success

2014-10-19 21:43:23 | 音楽

Sweet Smell Of Success

・・・・ここはさ、
Smells Like Teenageなんとかって
いいたいところなんだろうけどねにる鼻、



まぁ
ここはブライアン猫だから、ストラだよ。
ヒューさん在籍ラストのアルバム、
「10」のクールな1曲目。

とはいえ、ブライアン猫も、Epic時代の「FELINE」以降は
ほぼ範囲外だったんだけどね。
(・・Aural Sculptureはよく聴いたけど
    なんかねぇ。。妙に洗練された音が好きではなかった)

や、もう、
ひさびさのダッシュ、




今期最高の出来だったぜながせくん!!!!!!!!
「ドラム缶とヤドカリ状態」のながせくん、
からの、

両鼻詰め物!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!グレイトだぜ(笑)

あの瞬間も、持ち歩きたいぜ(笑)
「白スーツ植木等状態」は、
しっかりiPhoneケースに収めているよ^^^^^
ストラの画像の上にさ
透明のケースに好きな画像入れるパターン(笑)

・・・・・ながせくんて、「なんでもニオイを嗅ぐ子」
だもんね^^なんかそう思っていたよ

もうほんっとオカシクてダイバクショーだったよ
もう。柿渋最高!!!!!!(じゃねーーーっつの!!!!!!)
  ・・・・・飛び蹴りのひとつくらいは
     喰らいそうだ・・・・・

やっぱり
島は最高だよ。

お芋、すっごいおいしそーーだった^^^^^
「芋栗かぼちゃ」っすから女子は(ジョシて・・・・・)
とゆうよりもさ、

キャップからはみ出た髪がもう、

「足利尊氏」だよそれ!!!!!!!!!!!!!!!

・・・・・・・詳しくは画像を検索してね^^^^^

ふと思ったんだけれども
髪を下ろした状態で整髪料無し状態だったらさ

・・・・・・・あんた誰?




なんだろうねきっと^^^^見たくねーーーけど
いっかいくらいは見てみたい気もする(笑)
怖いもん見たさ(笑)

あーーーーー面白かった^^^^^^^^^^^^^^^

なんか
ひさびさに、砂埃でむせかえりそうな
ブルージィなR&Rが聴きたいよ。

そういえばオールマンは聴いてこなかったので
そのあたりいってみようかな。
ステイツボロ・ブルースなんて、Pat Travers先生も
カヴァーしとるし^^^^^Pat先生といえばBoom Boomだけど
Rock'n Roll Susieが一番すきさ!!!!!!!!!!!

あー。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hang Onto Yourself

2014-10-15 22:25:04 | 音楽



・・・・
さむくなってきたよ
なんか・・・こう、秋っぽい、メロウな
ものを聴こうかな、って気にもなれず
(・・・・そもそも、メロウなものなんて
  持ってねーじゃねーか・・・)


なんとなくまた、Ziggy Stardustを聴いているよ。
そうだな、ブライアン猫にしてみたら
かなりメロウかもしれないなZiggy。
好きだなぁ。



なんとなく、
ブドーカンまで、TOKIOさんから離れようかな、
とか思っていたんだけれども

なるべく違うものを
聴こうと思って・・・・いたけれど。

やっぱりいちにちの終わりと始まりは
Tomoya Nagaseの声を耳から脳に伝えないと。
どうやらそういうシステムに
プログラムされているようだ。


・・・・・
武道館2daysってさ。
2daysとも通常のセットリストなのかな。

どうなんだろうね。
できればさ、
変更してきてほしいな、

てのが、ワガママな要望なんだけどね^^^^

・・・・そりゃぁさ。
この日だけしかライヴに行けないの、
ってヒトもいるだろうし。

でもさ、
たぶんだけど、このツアーも
何回もライヴに参戦しているヒトも
いるとおもうよ(笑)

まぁ、
HEARTの曲だけでも、あの曲もこの曲も
やってないじゃん!!!!!って言い始めたら
全曲やんなきゃいけなくなるもんね
そりゃー

SugarだってPLUSだってGliderだってDRだって
GREENだってThe Course Of Lifeだって
聴きたいよ。





・・・・・・それは・・・・
バンドは忙しいし
リハーサルする時間ねぇっつの!!!
ってどづかれそうだ(笑)飛び蹴り喰らいそうだ(笑)

そこはもう、
受け手側の、いち聴衆として黙って
受け止めるよ。

や、
ホントにさ、
金沢行ってよかったよ。最高だったよ。
あのくらいのキャパのホールだから
よかった。でかいとこはやだよ、ってさ
思っていたからさ。

武道館ってさ。
ブライアン猫、ジンセイ初なんだけど(笑)
いままで数え切れないほどのライヴに
行ったニンゲンだけどさ。
席が二日とも、遠いので
客観的に参加しようと思っているよ。


席がどうであれ
ライヴに行けるだけでも
幸せなんだから、って思いたい、
が、

アリーナの前方と、
2階の天井最後方とでは

正直なところ、温度差が生じるのは
当然だろうね。そりゃそーーーーだよ。
そこはもう、それなりに楽しむか
傍観するか、どっちかだな。




それと、
たぶんジンセイ初の、

「双眼鏡でライヴ」
になると思う(笑)ホントはやりたくないんだよ、


そーいやーさ、
金沢のとき、
うちらの席と同じ並びのヒトが、
双眼鏡で
見ていた@@@@@@@@@この距離で???


ってお嬢も思ったらしい。
気持ちはわかるけど(笑)
誰を見ていたんだか(笑)は知らないよ。

うちらの前の席の、
シゲル担のヒトたちの、ヲタ芸さながらの
キレッキレのノリ具合もスゴかったよね、って。

ヒトのことなんでどーーーーでもいんだけどさ。


クルマではエンエンとTOKIOさんを
かけていたし、
ライヴに備えて、これがなければ聴くことは
なかったであろうTOKIOさんの楽曲も
HEARTからセレクトしていたから

お嬢は、
城島song以外は全曲知っていたんで
(マニアックな曲も知っているぜ)
楽しめた、って言っていた^^^^^
まぁ城島songは、知らなくても大ノリで
楽しめるライヴナンバーだからね!!!!!!!!!

お嬢はこの前トモダチとカラオケに行って

ハートとSugarとGREENを歌ったってさ!!!!!!!!!

なんという16さい!!!!!!!!!


まぁブライアン猫が胸張って言ったんだけれどさ

ライヴの楽しみ方なんて
ヒトそれぞれだから!!!!!!!!!!てさ。

あああ。







Image

ツアーグッズのトートバッグ、
使ってみた^^シンプルでかーいいし、
缶バッジでそれっぽく^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lips Like Sugar

2014-10-13 00:12:24 | 音楽



・・・・・ほ・・・

まだ余韻に浸っているよ
サマソニの衝撃とはまた違う余韻を
持って帰ったので。



金沢、
ツアーいちの盛り上がりだったって
山口くんが言っていたね!!!
そうなのか~~~!!!!!!!

ってさ、ブライアン猫、TOKIOさんのライヴの
基準がわからなかったからさ。
こんなもんなんだ~、って感じだったんで。


その場にいたニンゲンとしては
なんかうれしいかな。

それにしても。
あのパンフはすばらしいよ。
パンフというよりも、
ちゃんとした書籍だもんね。このクオリティ。
金沢から帰ってきて、
全部しっかり読んだら、とても遅い時間に
なりましたわ。



・・・・いやぁ。。。面白かったよ。
メンバーの、バンドに対するそれぞれの思いとか
音楽的背景とか
いろいろ知ることもできたよ。

シゲルがたぶん、ソウルとかR&Bとかが好き
なんだろうな、てのはなんとなく推測していた
んだけどさ。

太一くんからガンズとかクラプトンとか
レイヴォーンが
出てくるとは意外だったなぁ。

ちゃんと音楽をさ、掘り下げるヒトだったんだ。
基本的にビートルズとか、ポップなものが好きなんだ
ろうな、って思っていたし。
太一くんの曲のポップセンスがもう、
すごい好きだから。

いろんな音楽が好きで自分で吸収して
そこから、
よく長瀬くんが使う、TOKIOの曲として
アウトプットする、んだろうね。

太一くんにしても長瀬くんにしても、
自分の中にある音楽的嗜好とか背景が
厚みを持ったものだから
そこから作り出される曲の質が、深い。
だから、とても、いいなって思うんだろうね。






HEART収録の各15曲にプラス5曲、の
各曲に対するコメントが、
すごい面白かったな。




ホントんとこって、
メンバーも曲を書いた中から選んだんだ・・・・
それはもう、とても驚いたね。

長瀬くんのみが黒河内警部補のために書いたんだと
思っていたからさ。

じつはブライアン猫、ホントんとこがもう
大好きなんだもん。

ライヴでやってほしかったな^^^^^^^^^^



それと、
最大に泣きそうになったのがさ
ブライアン猫やっぱりとてつもなく大好きな曲、
Sugarだよ。

Sugarのなにが好きかって、


重なって青白く燃焼しているような
力強いギターと、

太陽にほえろ!の劇中に流れるインストのような
テイストのオルガンと、

それがラストに向けて、叩き込むようなピアノに
変わっていく高揚感と、

ラストのベースラインの、これが一番
この曲で好きなとこ、疾走するベース!!!!!!!!!!!!



そして
切ない切ない詞。

これはラブソングだって思っていたよ。

ライヴへ向かうヒトタチへの詞だったんだ・・・・・・

逢いに行くから・・・・







うわ。。。。。。。。


いかん。。。。
ライヴの感想とか続編でいろいろ書くつもりが
パンフのハナシが長くなってしまった@@@@@@@

ナガセ、話が長ぇ!!!!とか

ヒトのことは言えねぇなブライアン猫(笑)
たぶんまだ続く。
・・・・今日もライヴなんだね。
そろそろツアーも終盤に向かってきたね。

あー。
武道館さぁ。

セットリストってこのままいくつもり
なんかな。
・・・・ライヴんときさ、
ふと、客観的になる瞬間があるんだけどさ。

・・・・このまま、これと同じ流れに
ついていけるのかな。。。ってさ。

ま、そこはまた。
まだ言うんか(笑)。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

What Do I Get?

2014-10-12 16:14:20 | 音楽

What do I get?

アンガス・ヤングーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・・・
すいません・・・
それの詳細はのちほど・・・・

・・・・・・
ハーレー・ダビットソン!!!!!!!!!!!!!!!!
一生言われるよ(笑)


って、今まだ、アタマの中が片付いていない。
なんだろうこの気分は。。。。。。

「奇妙で不思議な気分は
  憐れんでキリがない」by Roosters Let's Rock

まただけど
こんな感じかな。

や・・・・・・
とりあえずウチを出たのが12時半くらい。
そこから東海北陸ぶっ飛ばして金沢へ。
・・・・ナビ頼りに、おお。着いたぞ本多の森ホール!!!!!
着いたのが14時。

もうさぁ、さんざん地図とかストリートビューとかで
見ていたんだけれどね。
向かいの駐車場もまだ余裕で空いていたからよかったよ。

で・・・・・・、

グッズも購入して^^^^^^
お嬢がとにかく、驚いていた。嵐さんとの
ギャップにさ(笑)

列はないし、ユルユルだし、
会場の玄関に、TOKIOライヴー、みたいなカンバンもない。

とにかくブライアン猫、
ツアートラックの写真とか撮りたかったので^^
おおっ^^^^^^^いたいた!!!!!
停まっているぞツアートラック^^^^^^
それにさ。。。。。

お洒落な外観の建物を眺めつつ、
ああ、この中にいるんだぁ・・・・
とかおもったら、ちょっと切なくなった;;;;;
そばにいるのに会えない。





・・・・・こればっかりはさ
仕方のないことなんだけれどさ

好きで好きで好きで
会いたくて会いたくて会いたくて

ってのは
叶わないもんなんだね。

その気持ちの占める割合が大きければ大きいほど。
そんなもんなんだよ、
て、
割り切るしかないよね。
思えば思うほど、苦しくなる。


なんか切ないぜ。
切ない。こんな気持ちは。
なんだよ。こんなこと思わせるんじゃねーーぞ
てオノレが勝手に思っているんだろーーーが(笑)




・・・・ライヴまで半端に1時間くらいあるけど
  お嬢と、せっかくだからちょこっとだけ
金沢へ来た感を出そう。。。っつって
香林坊方面へ歩く。

・・・・なんか。
金沢って、お洒落やね。
お嬢がちょこっと109見て、
おっと・・・・時間的にもう15時半過ぎていたんで
戻らないと(笑)
けっこうな坂道を足早に戻る。。

ヤバイもう5分前だぁ。。。っておお、おお、
席、近いじゃん^^^^^^^^^^^^^^^^
19列目にしては近いしいいじゃん、見えるやん、
てお嬢と言っている間に




・・・・・
うわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アコギのしっぶーーーーーーーい音!!!!!!
そこにいるのか?いるんだね?
・・・・・・・・・・・

赤いボディのアコギに、お、
ピンクのストラップだ^^^^^^
こんなアレンジで歌いだすとは!!!!!!!!!!!!!!

バーーーンってライト点いて
ステージがガーーってみえたとき
・・・・・うほぉぉぉ!!!!!!!!!

・・・・・お嬢が泣いていたよ。


そうなんだよ。
泣かせちゃったよ16歳の少女をさ(笑)
なんて罪深いバンドなんだTOKIOってのはさ。

んでもって
たたみかけるよーに間髪入れず
曲を放出するバンド。
なんだかこっちが放心状態になってきちゃってさ
ちょっと待って状態(笑)



Love,Holidayはギブソンセミアコだったね
それからあの
サマソニ以来の、ペインテッドファイヤーバード!!!!
あとはほぼレスポールだったね。
そんくらいしか今回使ってなかったよね?

山口くんのベースが最初、4弦のだった。






黒Tにベージュパンツ、
ハーフキャブだったね^^^^^^
やっぱかーいいなぁハーフキャブ^^^^^

最初っからみんな、ラフな感じでよかったよ
シゲルの衣装が、お?わりとシンプルかな?
っておもったら

でたっっっシルバーのキラッキラのライダース!!!!!!


お嬢とカオ見合わせて「シゲル:::」
もうねぇ
お嬢はすっかりシゲル担だよ(笑)
カッコイイ・・・・・・って(笑)

ナガセくんとシゲルの
ギターバトル、激烈にカッコよかったぜ!!!!!!!!!!!!
でさ
着替えて出てきたとおもったら
なんでネクタイ??????????????????



・・・・・・・

アンガス・ヤングかぁーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
いや半ズボンじゃないけど
SGじゃないけど

だってさぁあの赤のレジメンのネクタイ、
どーーー考えてもアンガス・ヤングだぜ(笑)

違ったらゴメン;;;;;;;


誰がアンガス・ヤングじゃーーーー
でもやっぱりアンガス・ヤングじゃん(笑)
んなこというやつぁ
オノレだけだぜ馬鹿野郎(笑)



個人的には
Southendがもう。最高だった。
この曲はここ最近のブライアン猫の
安定剤ソングだったからさ。

3人だけでさ。
シゲルのアコギのソロがさもう。泣いた。


それにしてもさ。
バンドとしてこんなにしっかり
聴かせてくれてさらに高揚させてくれて
さらに爆笑の渦に巻き込むMCショウタイム(笑)
ハーレー・ダビットソン(笑)

このライヴを一言で言ったらそれは
ハーレー・ダビットソン(笑)

That'sエンターテインメント!!!!!!
ある意味すげぇよやっぱ
このバンド。




・・・・・なんか、TOKIOさんのホールライヴは
ブライアン猫も初だったからさ。
とりあえず自分なりのポリシー貫いた
楽しみ方をさせてもらったよ。

昔から、そんなにガンガンノリまくってライヴを観る
タイプではなかったので。

(しかし。。。スイッチが入ったらもうバカになる)



自分の好みではない曲にたいして
無理に、バンドに気を使って手拍子する、
みたいなことはやらないからね。
逆にバンドに失礼だよ。
それはさ、各自のたのしみかたとして・・・ね。

終盤のバンドのイキオイはもう
すごかったぜ。
「三三七拍子」自分のためにでさぁ、ナガセくんさ
手でやったね三三七拍子^^^^

しっかし、
ジンセイ初のタオルぶん回しをやったのはいいんだけど
・・・・

グッズのタオル、でかい!!!!重い!!!!!!!!
回せねぇ(笑)

しかも回すのに気をとられてナガセくんを
追えない(笑)

ラップんとこで、何言ってくれんだろなって
思ったらさ(笑)ハーレー・ダビットソン(笑)





もう途中でブチってなんか切れたんだろうね、
もう、阿呆みたいにぶん回したぞ(笑)
もう、このあたりで、パンクがブライアン猫のちょっとした
裂け目から
はみ出してきた(笑)
馬鹿なんだとどこかで客観的に思いながら。







でさ。
ナガセくんのながーーい話から
あいかわらず・・いや、とても訥々と、いい感じで
 いい感じのコメントを言うんだけども
  話が長い(笑)





もう。
このライヴのもっとも大事なとこ、
ハート。
・・・・・
MABOさんのドラムが入ったらもう。
・・・・・
泣いたぞ。

・・・・・・
あとはもう。

シャツの上にツアーTて@@@@@@@@@@@@@@@

まぁツアーT、白だもんね@@@



「あの2曲」はもう、めんどくせーことは全部投げ捨てて
はみ出してきたパンクがついに
疑いながら全開ででてきた!!!!!!!!!!!!!!
スイッチ入ったっつうか
ショートしてバーストした。


あんなにたのしかったのは
ホントになんねんぶりだろう。
あんなに腕をガッシガシ振りまくったのも
なんねんぶりだろう。



JUMBOの太一くんの
「インスパイラルカーペッツライクな」ソロで
みんなして鍵盤のとこに寄ってっちゃって^^^^^
最高にして最強のナンバーを持っているよね。


しかもあえてサマソニではそれを
出さなかったっていう。心憎いよ長瀬智也。
そしてキターーーーーーーーーーーーーー(笑)
さらに最高にして最強のナンバー、
城島SONG!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







・・・・・・・・・



もうねぇ。。。。。。。
このバンド・・・・・・・・・
すげぇよ・・・・・・・・・・・



1本締めの前の
出てくるときのあれがもう
(・・・・北陸新幹線か・・・・)

最高にカワイイ男達だったよ
なんだよもう馬鹿野郎・・・・・・・・











名残惜しかったけれど
ホントにたのしかったよ。







・・・・・・
ちょっと「出待ち」してみたぜ(笑)
・・・・・バスなんだ・・・

そこに乗っていたのかどうかは
カーテンシャットダウンだったからさ
わからなかったけど。一応
バスを見送ったぜ。







・・・・・・





そして、
うちらも帰路についたのさ、
がしかし、帰りにモスへ寄ろうっつって、
ナビを頼りに向かったら

・・・・・・
暗いし、なんだかすげぇ細いような
道に行けっていうのさナビがさ、


・・・・・・えっっっっ?????
自転車専用です?行き止まり?マジっすか(笑)






あわてて無理矢理切り返して戻り(笑)
猛烈にビビった(笑)
という阿呆をやらかして
高山に帰った。







帰りの高速で
お嬢といっぱい、ライヴの感想を
言い合いながら。
まだまだ書く事がいっぱいあるので。
また書く。



Thanks!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Tomoya Nagase

TOKIO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






Hondanomori1

Hondanomori2_2








 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My Bright Tomorrow

2014-10-10 22:51:15 | 音楽


My Bright Tomorrow

薔薇色の明日。
そう、薔薇色になるといいな。

・・・・・グッズの販売が13時からだし、
まぁ、そこそこに早く行こうかな、って
思ってはいたんだけれど、
お嬢が、文化祭の準備があるからちょっと
ガッコウに行ってから金沢行く、
ってことで。

まぁ1.5~2時間くらいはかかるだろーし。
でも開演までには行かないと(笑)

それにしてもさ
開演時間が異様に早いよね(笑)
16時ってさ^^^^^^^^^^^^
そんな早い時間のライヴは初だよ。



それは仕事上、ライヴ終了後は
即、帰らなくてはいけないから
なんだよね。
そのへんは仕方ないかな。

そんなに阿呆みたいに早く行かんくても
いいので^^
ただ、駐車場が心配だからねぇ。
そこそこには金沢に到着できるよぉに
東海北陸をぶっ飛ばすよ。

会いにいくよ。
君に。

たのしい時間を共有しようよ。
なんか言ってくれたらさ
この世に思い残すことはなにもないぜ(笑)

シーユー。
Tomorrow!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加