Briiaan Myaaa's GO BUDDY GO!

PUNK,New Wave,80's,60's,GSなどの偏屈嗜好の音楽話。

My Highland Home in Thailand

2017-11-01 22:25:56 | 音楽

by Yukihiro Takahashi


From What,Me Worry?
ひーーーよよよーーー
ってびよびよいっているBill Nelson先生のギター
の、インスト小曲。
しかもまさにBill先生な、とてもアジアンなフレーズの。
このアルバムの中にあっては、

ザイン・グリフがメインヴォーカルをとる、
This Strange Obsessionと同じくらい
異彩を放つ曲、かね。
いや、言いすぎか(笑)
あ、Bill Nelson節炸裂のこの曲の方が
浮いとるか(笑)

コレってたしか、
そのときのCDの編集具合にもよるんだけれども
ボーナストラックとして、
雪のやーーまはこーーーいびとーーー
ほーーーやっほーーーやーーほっほーーー

と、ひとつ間違うと濃い目のメロウな歌謡曲な(笑)
二人の陰に、が収録されているんだもんねー。
そうそう、Disposable Loveの日本語ヴァージョンと。

コレのピクチャーの12"、持っていたもん(笑)
ピクチャーっていうか、ピックラベル的なやつか。


まぁ悪くはないけれども、
アルバムはアルバム単位の方がいいかなと
思うブライアン猫でござる。


このアルバムの重要なポイントはもうひとつ。
タイポグラフィは
ハジメ氏の作品なんだもんね。

やーー
Once a Foolのツアーのハーーーージメちゃん、
滅茶苦茶カワイイぞ^^^^^^^
でもハーーーージメちゃんはユキヒロよりも年上である(笑)
・・・・

っと・・・

 ...上下ヒョウ柄が強烈に似合うハジメ氏^^
こーーーんな衣装をさらっと着られるのはハーーーージメちゃんだけだぜ^^
・・・・このメンバー紹介の映像、
たぶん間違いないと思う。
ボウイのシリアス・ムーンライトツアーに参加していたギタリストの
カルロス・アロマーが参加しているんだけれども、
ブライアン猫の後輩の、ボウイマニアの子が、

「イエイっっっ!!!!カルロスっっ!!!!」

って
叫んだのが、ブライアン猫がもらったライヴテープにも入っていて、

・・・どうやらそれっぽい声がこの映像からも確認できるわ(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加