雑記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
外出の記録

「箱根」へ

2016-11-07 06:44:15 | 日記

 昨日は、朝天気が良かった。

 目が覚めてブログを更新して、富士山の写真を撮った。

 家の近くでは、一番好きな場所だ。


 食事後、妻に「出かけるよ」と。妻は「どこへ」と聞く。

 「箱根だよ」と。湖尻までなら30分もあれば行ける。

 国道246号から岩波へ、そこから県道で8キロで

「湖尻峠」だ。

 道が整備されたが、一車線の坂道は気をつけないと。

 やはり、無茶な運転をして下りてくる車があった。

 10台の車とすれ違った。県外の車がここを走る理由が

 わからない。湖尻峠は「箱根スカイライン」が通っている。

 多くのオートバイの連中がスピードを出して走っている。

 「箱根芦ノ湖展望公園」へ行き、写真撮影した。

 

 「富士山」「愛鷹山」「芦ノ湖」が一望できるスポットだ。

 若いカップルに、芦ノ湖の向こう側に富士山絶景スポット

「大観山」を教えてあげた。オートバイで15分程度だろうと。

 「箱根で富士山眺望のナンバーワンスポットだよ」と。

 「ラッキー」と喜んでいた。

 私たちは、「大涌谷」へと向かった。姥子を過ぎると大渋滞

 になった。この渋滞に30分程度入っていたが、

 歩いて下りてくる人に「駐車場が満車で、2時間くらい待つ

 ようだ」と聞いて引き返した。


 「山のホテル」へ行った。ここには同僚と3校にわたって来て

 いるが、妻を連れてきたことはなかった。5月中頃のツツジの

 庭園が素晴らしい。実際に見たのは、30年前になる

 のではないか。近年の人気は ものすごいようだ。

 大渋滞とのことだ。


 御殿場南高校の時は、国語のIさんに誘われて3回「モンブラン」を

 食べに来た。私も大好きだ。ラウンジで食べたが「実においしい」。

 富士山を眺めながらのティータイムだ。このラウンジは好きだ。

 「元箱根」へと移動する。大勢の観光客と車で一杯だ。

 鳥居を入ったすぐの店の駐車場が開いていたので、そこで

 昼食にした。これが正解だった。お勧めの「かつ丼」を食べた。

 肉厚で美味しかった。


 次の鳥居を過ぎたところが「成川美術館」だ。富士山が見えなかった

 のは残念だったが、芦ノ湖を展望するいい美術館だ。

 

 写真撮影が可能と聞き、画を見ながら撮影した。誰の画なのか

 の確認もしない。

 小笠原元氏の画が目に入った。このとき妻と別行動をしていた。

 妻は「椿」の画が気に入ったと聞いた。展示販売している。


 「3000円なら一枚買おうかな」と思ったそうだ。

 値段を確認したら一桁違っていたと。(大笑い)

 「当たり前だよ」と私は妻に言った。

 場内放送で、時間限定の販売とあった。一人でその場所に

 行ってみた。小笠原元氏の5作品が紹介された。

 一号8万円の評価と聞いた。

 「富士山」と「コスモス」の画がいいと思った。

 富士山は「赤富士」と「ブルーの雲に白富士」だった。

 値段をいくらで販売するのかと考えながら説明を聞いていた。

 値段次第で買ってもいいかなとは思った。買えそうな値段を

 言われた。「こんな買い物をしてもいいじゃないか」と自分に

 言い、カードで支払った。家の居間に飾って見ている。


 「成川美術館」ではゆったりとした「癒し」の時間を

 過ごした。過去にこういう時間がなかったことを振り返った。

 貴重な思いを感じる時間となった。年に一度くらい来てみるの

 もいいなと思った。

 人生には、「芸術に触れる」ことが必要だとしみじみ思った。

 今回は、「小旅行」したような気分だった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化の日 | トップ | 裾野ウオーキング」・プラス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事