武士道に魅せられて

みんな持ってる侍のDNA・・・

正恩は今、米軍オペレーション/フォールイーグル・キーリゾルブ・5015の恐怖で発狂寸前

2017-03-07 17:06:46 | 政治
3月1日から始まった野外機動訓練「フォールイーグル」そして13日から米軍の増援や指揮態勢を点検する合同演習「キー・リゾルブ」も開始される。米原子力空母「カール・ビンソン」や、イージス艦、原子力潜水艦を含めた空母第一打撃群が参加する加えて、超音速で敵地に侵入する米戦略爆撃機B1B「ランサー」や、「死の鳥」の異名を持つ同B52「ストラトフォートレス」、空飛ぶ円盤のような形状をしたステルス爆撃機B2「スピリット」、米軍が誇るステルス戦闘機F22「ラプター」など
正恩は恐怖で発狂寸前なはずだ。しかし、自分で招いた恐怖だ後悔しても遅すぎる。トランプは、このオペレーションで一気に世界中へオバマ前大統領との違いとトランプ大統領としてのアメリカの威信を見せつけ、アメリカ国民や同盟国の支持を獲得するつもりだ。
そして最重要の任務を担当する米陸軍の特殊部隊「グリーンベレー」や、米海軍の特殊部隊「ネービー・シールズ」の目指すは、『首ひとつ。』  米海軍はビンラディンの葬儀(水葬)をしたことで知られる空母「カール・ビンソン」で正恩の葬儀も同艦船で行うらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000000-ykf-int


ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権がついに国を上げて... | トップ | 石嶺宮古島市議「自衛隊が来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL