現実逃避ING

やるせない毎日からの逃避行。

私の頭の中の消しゴム

2005年10月25日 | 映画
韓国映画初体験となったこの映画。
若年性アルツハイマーになった妻とそれを支える夫のストーリーだと思っていたので、少し拍子抜けした。

その宣伝に間違いはないのだが、実際には病気を知るまでの恋愛話が大半。いつになったら、この2人に病気という名の困難が降り注ぐのかと思ってしまうほど。

それでも、病気を知り、症状が悪化してからの2人の互いを思いやる気持ちには、少なからず目頭が熱くなっていた。

最後に2人の関係がどうなったのか、尻つぼみにされたというか有耶無耶にされた感じがして、なんかしっくり来なくて残念だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドミノ | トップ | 映画館で過ごす平日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

私の頭の中の消しゴム (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月22日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(13:20~)   良い作品です。涙させてもらいました。「四月の雪」とは違い10代、20代ぐらいのカップルが多かったです。こういう作品を好きな人と観れるのはいいですよね。羨ましい…(涙)。観終
【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン 主演 (映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK)
私の頭の中の消しゴム (チョン・ウソン ソン・イェジン主演)
「私の頭の中の消しゴム」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
『ドミノ』に引き続き見たのが『私の頭の中の消しゴム』です。 実は金沢で行われたこの作品の試写会に当たっていたのですが、盲腸で倒れてしまった為に行けず、その後富山で行われた試写会には落選してしまった作品です。 極力前情報をカットし、前売り券を買って準備万端行
私の頭の中の消しゴム (toe@cinematiclife)
泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 そ
私の頭の中の消しゴム 06年51本目 (猫姫じゃ)
私の頭の中の消しゴム 『武士-MUSA-』のチョン・ウソン と『四月の雪 』のソン・イェジン が共演した珠玉のラブストーリー。 ぽすれん 2001年・よみうりテレビ・Pure Soul~君が僕を忘れても~ のコピー。 ぁ、いぁ、、、が、原作。 見たことない.
危うく...「私の頭の中の消しゴム」 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
平日のモーニングで見てきました。秊 私の頭の中の消しゴム 通常版 お客さんは主婦層が多かったように思います。 危うく泣きそうだったのだが、後ろの人の鼻水をすする音が うるさくて気が散ってしまった。(笑) 知らない方も多いのだが、原作は ...