現実逃避ING

やるせない毎日からの逃避行。

名探偵コナン 紺碧の棺

2007年04月22日 | 映画
女海賊が残した財宝が眠るということで有名になった神海島へレジャーにやって来たコナン一行。そこには財宝を狙うトレジャーハンターも来ていた。

島の観光局が企画した宝探しゲームに参加していたコナン達少年探偵団。一方、スキューバダイビングを楽しんでいた蘭と園子は、近くで潜っていたトレジャーハンター達がサメに襲われている現場に遭遇していた。

蘭達を心配して病院に駆けつけたコナンは、これが事故ではなく事件であることに気付く。一体誰が何の為に?そして、トレジャーハンターが狙う女海賊の財宝は本当にあるのだろうか。

… …

事件の謎解き要素はやや少なく、海賊の財宝探しも今一つ物足りなかった。コナンという作品自体の面白さに助けられているという印象。面白くなかったというわけではなく、劇場版の過去の作品と比べて並くらいだった。

今回は、二人の女海賊になぞらえて、蘭と園子の友情にもスポットを当てていた。どうせなら、そんなキャラじゃないでしょって言いたいくらい園子を活躍させちゃっても良かったんじゃないかなぁと思う。

コナンの映画を観ていると、エンディングテーマで誰も席を立たないのが気持ち良くて仕方ない。これもコナンという作品自体に助けられてるところの一つかも。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの映画 | トップ | ロッキー・ザ・ファイナル »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミント)
2007-04-27 13:51:25
今年はいまいちだったような
私個人としては・・・・・・・
観て気がすんだと言うかんじです。
去年は何回も足を運んだんですけどね。
今回はそのきにならない
そうですか。 (go_utsu)
2007-04-28 05:20:22
ミントさん、こんばんは。

今年のがいまいちというのには同感です。ただ、ここ数年は凄く面白いと思う作品になってないと思っているので、結局のところ評価は「並」くらいかな、と
TBさせていただきました (ノルウェーまだ~む)
2007-04-28 09:51:58
こんにちは~
以前のような元気のないコナン映画でしたね。
話に出てきた実在の女海賊の生い立ちのほうが、ずっとスリリングです。
TBどうもです。 (go_utsu)
2007-04-28 12:23:19
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは。

TBどうもです。こちらかもTBしました。
これからもよろしくです♪

やっぱり新一と蘭のエピソードに厚みがないからですかネェ。
初期の頃はその辺が厚くなってるか、事件そのものが面白いかのどっちかだったと思っているのですが、どうなんでしょうか。
新入りっす!! (かほ)
2007-05-08 11:52:48
私もまあまあかな・・・てゆーか蘭たちが戦ってるシーンもうちょいほしいかも!!
コメントどうもです♪ (go_utsu)
2007-05-08 21:50:11
かほさん、はじめまして。こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに蘭と園子が戦うシーンは少な過ぎましたね。せっかく二人をアンとメアリーに重ね合わせているんだから…。って思いました。

ところで、コメントのタイトルにある「新入り」って何のことですか?コナンを最近見始めたってことでしょうか?
気になったので、もしよければまたコメントください。
Unknown (ごごろう)
2007-05-15 00:19:06
どうも、ごごろうです
今回の映画は、僕にとって最高の作品でした。
蘭達をサメのおとりに使ったり、毒ガスの犠牲にしようとしたりと、とにかくハンターヒドスでした。
ところで、最近のコナンって、話す内容の順序が結構入り乱れてません?
例えば「迷宮の十字路」では、平次の回想シーンから始まったため、この少女=和葉だとその時点で知ってしまった人も多いでしょう。
そんな状況の中でどれだけ怪しい女出したところで「コイツ、和葉のフェイクだな」と考えてしまい、映画の深さをカンジ損なってしまいます。ですから、散々あの女性を疑わせておいて、その後過去話をする・・・とすればよかったんです。

それと同じことが紺碧でも言えます。まずサメに襲わせるトリックですが、あれを先に解決してしまうと後から考えるトコロがなくなってきます。
そして新一との過去話ですが、あれもクライマックスよりももっと前に出しておき、コナンは実は嘘をついている、そして蘭は気付いているんじゃないか?と考えさせられ、少し面白く感じたんだと思います。

でも、最期のクライマックスはよかったですね。
はじめまして。 (go_utsu)
2007-05-15 01:09:45
ごごろうさん、こんばんは。はじめまして。

私の拙い感想を読んで、これだけのコメントを残していただけてとても嬉しいです。

話の構成や伏線の張り方については、あまり深く考えて見てないので、感心しながら読ませてもらいました。

ただ、あえて言わせてもらうなら、「迷宮の十字路」でのあの女の子が誰かというところはあれで良かったと私は思います。
事件の難しい謎は解けるのに、平次はそんなことも分からないのかぁ~。と、カッコイイ場面が目立つ平次も女性に対しては鈍感というギャップを印象付けたいのかなと思って見てましたので。
Unknown (MOURIごごCHAN(誰だ))
2007-05-16 23:06:10
そんなもんですかね・・・
Unknown (go_utsu)
2007-05-16 23:59:03
ま、まあ、感じ方は人それぞれですから

レスどうもです。
ごごろうさんですよね?(違う人だったりして…)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) (2007) (極私的映画論+α)
 昨年に引き続き見てきました。 ちょっとややこしい副題だと思います。
【2007-56】名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
300年前、海に沈んだ宮殿 そこには今も、財宝が眠るという── そこに浮かぶのは、誰だ・・・!? 『小さくなっても頭脳は同じ、 迷宮なしの名探偵! 真実はいつもひとつ!!』
コナン見てきたよ!! (+++turbo addiction+++)
「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」を見てきました!! http://www.conan-movie.jp/index.html 川崎に行ったのでぇっす♪ やっぱ、コナン大人気だねぇ~!! ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゜Д゜)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ ギャル4人組まで見に来ていた...
名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)試写会 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
さすが春休みだけあって、試写会場は子供でいっぱいだった。 しかも満席! いつもなら連れて行ってくれるねえねも、原稿の締め切りに追われて必死なので、今回は私がりょうたを連れて行くことになった。
『劇場版11弾「名探偵コナン~紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」』 (ひろしのアニオタ日記)
『うん。まぁ、何だ。こんな感じ、、、なの
名探偵コナン 紺碧の棺〈ジョリー・ロジャー〉 (週末映画!)
期待値: 64%  名探偵コナンシリーズ 11作目。 いままでの作品と比べると、ちょっと・・といった
映画「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」に関するトラックバックを募集しています。
名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
毎年1回の楽しみ。 劇場版名探偵コナン。 今年は『紺碧の棺』と書いて 「ジョリー・ロジャー」と読ませる(笑
『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』(本館) 【監督】山本泰一郎 【脚本】柏原寛司 【原案】青...
名探偵コナン 紺碧の棺 <ネタバレ有り> (HAPPYMANIA)
さ~て今回のコナンは 推理にサスペンス、冒険、宝探しとてんこ盛り。コナン御一行様が”神海島”へバカンスにやって来ていつもの様にややこし~ことに巻き込まれていくわけですな。観光課長の岩永さんねぇ あんたってば、相当せこいわね ヾ( ̄〓 ̄ヾ)少年探偵団が宝探...