ノブトの平凡日記

備忘録として気が向いたとき更新しています。

三陸より牡蠣が ・ ・ ・ ・

2013年05月10日 | 東北大震災関連
 2年前の東北大震災が起きて2カ月程した時、読売新聞で「三陸牡蠣復興プロゼクト」のオーナー制度で、牡蠣の養殖業の人達の復興支援を呼び掛けているのを知り、一口(1万円)参加したのでした。このオーナー制度とは4,000円が援助金で、牡蠣が生産できるようになれば6,000円分の牡蠣(20個位)がオーナー宛に送られると言うものでした。

 復興は進んでいるかと按じていましたが、先月初め「復興も順調で、約束の牡蠣を送れるようになった」と、メールが入り月末に牡蠣が宅急便で送っていただいたのです。
これが、届いた牡蠣(牡蠣剥きナイフ付き)と礼状やパンフレットです。

 見事な大きい牡蠣で、酢牡蠣と焼き牡蠣でいただきましたが本当に美味しい牡蠣でした。牡蠣など剥いた経験などありませんでしたが、20個も剥くと最後の方ではかなり上手に剥けるようにななったのですが、備忘の為記録することとしたのです。

 ご存知のように牡蠣の殻は平べったい殻と深みの殻が貝柱で閉じられていますが、この写真では上が平べったい殻です。
生きている牡蠣は殻がしっかりと閉じているため、牡蠣剥きナイフを差し込むところが分かりません。ナイフを差し込むところは殻の先端(写真では右の部分)をハサミかペンチで切ると合わせ目が開き、そこから貝柱の部分に牡蠣剥きナイフを入れると簡単に貝が開くのです。

 貝柱は印をしたところにあり簡単に殻を開ける事が出来ました。
ノブトは、平べったい殻の貝柱を切り開けた後、元通り殻を閉じ深みのある貝殻の方を下にホットプレートに並べ、蓋をして焼きましたが本当に美味しい牡蠣でした。復興支援のためこれからも三陸の牡蠣を買っていこうと思っています。


【参考までに】
現在も和がきオーナーズクラブがあり、「養殖応援クラブ」と「食べて応援クラブ」がありますので、お暇な方は覗いて下さい。
WAGAKIオーナーズクラブ・・・http://wagaki.jp/ です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春ですねぇ ・ ・ ・ ・

2013年04月22日 | つぶやき
奈良・田原本にも春が来ました。今日は快晴で、気温13度で爽やかな朝を迎えております。ご無沙汰していますが、お変わりありませんか。ノブトは雨が降らなければ終日狭い庭でゴソゴソしております。芽吹いたり花が咲くと気分が嬉しくなってきます。

 これは、今は亡き義父から貰ったシノブで今年も葉を広げようとしています。今年は植え替えのため水苔を買ってきました。驚くことにニュージーランドからの輸入品です。驚きました。

 ヤツデの若葉も出てきました。

 山椒の葉も伸び、筍の木の芽和えに使えそうです。

 葡萄(藤稔)の芽も動き始めています。去年は遅腐病にやられましたが、今年は負ける訳にはいきません。

 蕗も伸びてきました。先日も東京にいる長男が「蕗の佃煮まだか?」と家内に電話あったとのこと・・・・。もう少し成長して採ろうと思っています。「息子よ!しばし待て!」

 これはライムの蕾です。いくつ実が生るか分かりません。今、飛んでくるアゲハ蝶と戦っています。

 これはスダチの蕾です。

 フリージアです。芳香を振り撒いてくれていますが、そろそろ終わりです。

 辛み大根(姿は丸い蕪の姿の大根です)辛くて本当に美味しいです。刺身・そば・ソーメンにも美味しいです。

 これはセリフォンというワサビ和えが美味しい菜っ葉です。種を採るため花を咲かせているのです。

 赤のミニバラが沢山の蕾をつけています。寄せ植えを鉢に植え替えしたところ大きく育ちました。

 とりとめの無いひとり言を言いながら、草花と終日戯れています。なお、今年も沢山の花を咲かせた梅(白加賀)には、数えるほどの実が生っていません。樹が弱るほど昨年は生っていないのにどうしてかと悩んでいます。
 梅干し用の南高梅10キロ予約したところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今のノブトの周辺

2013年04月02日 | 花・園芸・趣味・嗜好ほか
 桜咲き、春本番を迎えた奈良・田原本です。気温12度、空は乳白色、遠くの山は黄砂か何か分からないが、うっすらとしか見えない鬱陶しい天候です。皆さん、お変わりありませんか。ノブトは真夏の日除けのためゴーヤと胡瓜を窓際に這わす準備を少しづつしております。

 なお、長い間工事していた町道も、3月29日やっと完成しました。北西から南東に向き撮ったものです。遠望の山は宇陀の山並みです。

 また、年末に皮を剥き干していた大根はすっかり乾燥しこの様になりました。横に置いているホッチキスと見比べて下さい。

 元はこの様な瑞々しい大根だったのです。

薄く刻んで醤油などで漬けたり、戻したのをみそ汁の具として使います。
塀に沿って蕗を植えていますが、蕗の佃煮を子供に送ってやれそうです。また、今年こそ蕗の種を採取し様と思い、蕗のとうを食するのを遠慮したノブトです。
花には実を付けない雄花もある様なので、飛んで行かないうちに種を採りたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノブトの周り - 3

2013年03月16日 | つぶやき
奈良・田原本は昼間は初夏の様な天候です。水仙も今が花盛りで、梅(白加賀)は満開を過ぎ、時折花弁が散っています。お変わりありませんか。ノブトはトマト、キュウリ、日除けのゴーヤを育てる用土の消毒などをして過ごしています。

 梅の花の満開時にはご覧のようにヒヨドリが花の蜜を吸いに来ます。数羽のヒヨドリが来ても強いヒヨドリが他を追い払い蜜を吸うのです。






 冷凍庫、届きました。今度の冷凍能力はマイナス60度です。ここのところ釣行しないので必要ないのですが、スーパーマーケットで魚やイカなどで鮮度の良い安売りの時多く買ってきて、数匹づつ真空包装しストックするのにつかっています。



 近くの道路工事では舗装を始めました。3月29日で完成とのことです。

 背景に写るラクダのコブのような山は、大阪と奈良との境にある二上山(万葉集で「ふたがみやま」と読まれていますが、中国からの飛来物の影響で霞んでおります。この山の下を南阪奈自動車道のトンネルが通って阪和道に接続しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノブトの周り - 2

2013年03月03日 | つぶやき
  春の気配を感じる一方、寒さ厳しい日もある今日この頃ですがお変わりありませんか。
ノブトもあまり変わりなく達者にしておりますが、寒さにはことのほか弱いノブトです。近くで道路工事が寒い中続けられており、それを観察したり窓から写真を撮ったりなどし、「春よ来い! 春よ来い!」と念じて日を送っています。

 これらの機械を使って舗装工事等が進んでいます。とりあえず東西に通じる道路は何とか完成した模様です。
 

 また、庭の草花も動き始めています。
先日も、晴れているのに水滴が落ちているのに気付いたのです。それは、誘引した葡萄の枝に傷を与えた様で、春を感じたのか、その傷口から樹液が動き始め、ポタ、ポタと樹液が出ているのでした。


 
 オオイヌノフグリもやっと花を咲かせました。以前にもUPしたミニバラも、この寒かった冬でもずっと咲き続けてくれました。

 庭の梅(白加賀)も咲く一歩手前で、開花しポップコーンの様な姿も間もなく見えそうです。


 先日、20年近く使い続けてきた冷凍庫(マイナス46度)が故障してしまいました。温度を測ってみるとマイナス20度以上下がらないのです。仕方なく注文しましたが、近々届く予定です。「釣りも行かんのに冷凍庫必要なん!」という声を聞きながら・・・・。
今はマイナス60度以上の能力しか作って無いとか ・ ・ ・ ・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の気配がして ・ ・ ・ ・

2013年02月19日 | つぶやき
 近くで行われていた道路工事も、あとは舗装工事とガードレールの取り付けが残っているようです。今迄、直線道路のところに三差路の交差点が出来ることになるのですが、信号機が付くのかなぁー・・・・。
交差点に近接して近畿日本鉄道の踏切が有るので、過日あった自動車運搬車と電車の衝突脱線事故が起きないことを願っています。

 工事現場越しに見た二上山ですが、たまたま近鉄電車のパンタグラフが入っていました。

 道路工事が終盤になるにつれ、小鳥も姿を見せ始めています。

 線路の架線から餌探しをしている独身のモズです。最初は二羽でいたのですが、ここ2年ほど一羽でやって来て縄張りとしているようです。

 農園の隅にあるグミの枝にいたヒヨドリです。この付近の南天の実は全部食べてしまっています。今、何を食べているのでしょうかね。 

 我が家の梅(白加賀)の蕾も少し膨らみ始め赤く見え始めたところです。

あまり実を付けないで欲しいと思っているところで、付けた梅干しも、梅酒も減らないものですから・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良・田原本も雪 ・ ・ ・

2013年02月08日 | つぶやき
 立春を過ぎても寒い日が続きますが、お元気にしていますか。ノブト他1名は元気に毎日を過ごしていますが、奈良県民は東大寺二月堂の「お水取り」の通称で知られる修二会が終わらないと暖かくならないと信じ切っています。ノブトも同じで、奈良県民となって48年過ぎましたが、お水取りが終わらないうちに「春が来た」と思った記憶が有りません。
 あと、少しの期間です。

 朝おきてみると少し雪が積もっていました。直ぐ融けてしまいましたが風が冷たく、時折粉雪が舞っている奈良・田原本です。

 田原本小学校へ通学する児童も寒そうですが、手にボール状に丸めた雪を手にしてにぎやかに投稿して行きました。道路改良工事中の為、今は無くなっている歩道でなく車道の端を通学しています。完成するまでに事故の起こらないことを願っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の草木の様子 2 (画像サイズ調整中)

2013年01月27日 | 花・園芸・趣味・嗜好ほか
 奈良・田原本も毎日寒い日が続いていますが、皆さん、お変わりありませんか。
ノブトは風邪も引かず、ミノムシの様にじっとして暖かくなる日を待っているところです。
 今日も日差しはあるものの風は冷たく、庭のバケツの水も氷が張っていますが、風の弱まるのを待ち庭に出て見ました。
これはやっと咲き始めた水仙です。姿も匂いも清楚な女学生の様・・・・。(笑)



 これは砥草(トクサ)で、これを見ると子供のころの工作の時間を思い出します。現在の様にサンドペーパーが手に入らず砥草で磨いたのを思い出します。



 これは彼岸花(曼珠沙華)の葉です。児見ず、親見ずと言われるほど、葉を親、花を児に例えるなら、親子で仲良くしている姿を見せてくれない寂しい花と思ったりして、今まで過ごしてきたノブトです。


 以前にもUPしましたが、皮をむいたまま干していた大根の今の姿です。

だいぶん乾いてきましたが、カチカチになるまで乾燥させるつもりです。
堅くなり切りにくいと思われるでしょうが、冷凍庫に保存したのを常温で一晩置くと切りやすくなり、唐辛子入りだし醤油漬けにして1週間程経つと美味しい漬け物に変身します。この大根をJA直売所へ出荷した農家の奥さんも「試してみよう」とおっしゃっていたが、うまく乾燥しているだろうか・・・・?。



画像サイズ調整中
800x500


780x514

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の草木の様子(報告)

2013年01月13日 | 花・園芸・趣味・嗜好ほか
 寒さ厳しい毎日ですが、お変わりありませんか。ノブトも毎日の天候の様に元気が有る日であったり、そうで無かったりと外の景色を眺めて日を送っております。奈良・田原本の朝は、雪が降ったかの様に真っ白に霜が降りています。
先日、天気も気分も良い時、狭い庭の草木を覗いていました。
 これは、「スイートスプリング」と言うミカンの幼木です。ここ2年は3~4個の実を生らせてくれます。

実が垂れ下がらない様に幹のところに支柱を立て紐で吊り上げています。 

 これは、気まぐれで我がままに育っているライムで、たくさん実を付けると思いきや、翌年は5~6個しか生らなかったり・・・・。我が家の誰かに似ていそうな・・・・。ライムは果汁は多いですが皮が薄く、ピールに出来ないため昨年レモン(リスボン)を表に植えましたが、苗が小さいため何年後に実を付けてくれるかどうか・・・・。 

 春の訪れを待ちわびている蕗のとうですが、今年の蕗は何故か葉がかなり枯れずにたくさん残っています。去年は蕗の佃煮を炊いて子供に送ったり、我が家では巻き寿司の具に入れましたが、スーパーマーケットの蕗で作るより美味しいです。
 また、蕗のとう味噌も美味しいですね。みそ汁に、冷ややっこに、鍋物にと、春の香り・味から春を感じさせてくれる蕗は大好きです。

 これは、ライムの樹の下で今年初めて赤い実をつけた「万両」です。「千両」ではありません。何年もライムの」樹の下で静かにしていた二株の内の一株が実を付けたのです。葉を上へかき上げなければ実が有るのが分からない程です。いつ頃、買ったのか頂いたのか記憶に無くライムの根元の乾燥を防ぐため残しておいた記憶が有ります。


 今、表では水仙が蕾を出してくれています。また、今年も八朔は花を付け実を生らせてくれるでしょうか。全く期待できないのです。 では、また報告します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノブトの周り

2013年01月08日 | 花・園芸・趣味・嗜好ほか
 年があけ早くも10日が過ぎようとしています。皆さん、お変わりありませんか。
「口にすると病気になるよ!」と妻には叱られますが、2001年(平成13年)定年退職以来風邪も引かず、高血圧、気管支炎等の薬は続けながらもなんとか過ごしています。
 また、Drから「ノブトさん、標高の高いところで運動してるの?」と言われたので「何故?」と返事すると「赤血球が多すぎるんだ!」と言われていますが、気管支炎の関係で酸素を運搬するため赤血球が増えたんだろう等と、知識も無いのに勝手に決め、とりあえず水分は十分摂ろうと心掛け暮らしているのです。

ノブトの西側の道路建設現場も7日から動き始めました。1週間以上休んだ訳ですが、工事人の動作に勢いが感じられ、元気を貰ったようです。
手前のゴミ捨て場にも見えるところは、4~5人の方がやっている貸し農園でビニールや肥料の空き袋等々を散乱させたままで、当人は全く気にしていない様です。

 年末に1本80円で40本JA直売所で買った大根は、太さは半分くらいになりました。2月下旬には完成です。

 スイートスプリングという名前のミカンの周りに寒菊が今が盛りと咲いています。

 このミカンがスイートスプリングで、3個程実をつけていますが幼木の所為なのでしょう。カタログの説明ほど美味しいミカンでは無いのです。樹が大きくなれば本当の味が出るかも分かりません。枝が折れないよう支柱を立て、紐で吊っているので変な生り方をするミカンとは思わないでください。(笑)

 暖かくなり菊の新梢が伸びてくれば挿し木で来年も咲かせるつもりです。

 このミニ薔薇は長男のお嫁さんから誕生日のお祝いとして貰ったものです。寄せ植えで有ったのを花が終わったので株分けしたところ、花は咲き続けてくれています。もう少し小さい鉢へ植える方が良かったかも分からない。薔薇は以前作った事が有りますが、葉が円形に切り取る様に食べる害虫で困りましたが、今回は被害が出ません。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加