かるい散歩

アテもなく・形式もなく・テーマもなくつらつらと・・
はやしだみきのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マグニフィセント・セブン ジャックのこと

2017年03月06日 22時43分26秒 | イーサン・ホーク
ネタバレします/

ヴィンセント・ドノフリオとイーサンは、
NYのこれまた役者仲間で、映画の共演もあるし、
「clive」というイーサン主演&演出のブレヒトの芝居も一緒にやった仲間。

マグ7のインタビューでヴィンセントが話すのを聞いてるイーサンが、
すごく真剣で尊敬?!に近いような眼差しで見つめていたのが印象的だった。

作中 ジャック・ホーンは奇妙なキャラクターだ。
登場は凶悪、戦えば迫力、語ればなぜか納得の人間味。
つかみどころもないが、惹き付けられるし
人種が混在してる、狂気と愛とか、裏表が強く混在してる。


気付いて以来、そのシーンが来るたびにうわうわうわうわーとなっちゃうとこがある。


それは、ジャックの最期のシーン。
敵方ナデリに弓で一撃され、また撃たれ、、。
ジャックは前へ前へ進み、その大きな胴体、身体いっぱいに矢を受け死を迎える。
インディアンとの因縁があるし戦う姿勢で前へ行くのだと最初見た時は思っていた。


数回見た後

その直前は
「これで血を止めろ」とテディQへ銃を投げて渡す。

と同時に、背後からナデリに一撃、振り向き次々に矢を。。。。

「ジャックは銃をテディQに渡してなかったら、、、?!」

あ、

「逆にナデリを殺ってたはずだ、、、、だって強い」

あ、

「テディQに銃を渡したからジャックは、、、やられた、、、」

あ、
「テディQから離れようとして前へ進んでる、、、、、?!」

あ、、、、アリだ。

観ている最中に気がついた。
あぁぁぁぁーーー。

ダブルミーニングだ。

インディアンであるナデリの矢を受ける、ナイフを抜いて戦うので前へ。
テディQの存在を隠す為に離れる為に前へ。

『かつて子供もいたんだ』という台詞が食事シーンであるけど、
同じ歳の頃だったのか。

ジャックはテディQを救ったんだ。


なぜローズクリーク決戦でテディQがジャック組になったのか語られないが、
敵を誘い込み小屋で火つけて弾丸砲ドッカーーーンと放つ時に、
テディQはその小屋の屋根で右胸を撃たれる。二人はジャック率いる作戦のメンバーだ。

ここまではうっすらとは感じてはいるんだ、実際。
テディQはジャックが弓を撃たれ続けて最期まで見てるのだから。

でも、あ、ジャックは救ったんだ。
と確信になるとシーンが違って感じる。


上記のようなことに気がついたラストシーン。

当然テディQが気にかかる。

ボーグが殺されたあと、教会前。
続々と村民が集まってくる。
テディQがベルトを斜めがけにして銃を背負って、胸に布を当ててたのは、
それまでにもなにげに見ていたが、、、。

その銃に「J.H」の文字

あぁぁぁぁぁーーーー!


次に観た時。

当然最初から二人にも注目する。

冒頭の教会でナデリはテディQを後ろから銃で突いて倒してる。

そこから、、、、特になにもなく。。。

決戦。

ジャックはずーーーーっと「J.H」と書かれているだろう銃は背負ってる。
何度か銃を使うが、それは敵方の銃を拾ったり、奪ったりしてるのだ。
バリバリ、ドカドカ、ボーグ組をやっつけるが斧!斧!
2日間も頭を殴られ血を流しながら最初の登場シーンの2人を追い
取り戻した銃は(きっと何か意味のある大事な)
テディQに渡されるまでベルトを斜めがけして背負ってる。

最期のシーンの前に2回かな、わすが数秒
歩けないテディQをジャックは肩を貸して歩いて(逃げて)いる。
ジャックはテディQを救おうとしている。


銃を渡す時に
「looks like to stop blood」日本語字幕は「血を止めろ」って言ってるんだから、
bloodなのかもしれない。ここはよく明確には聞き取れない。
↑でも"looks like "は絶対言ってる。"looks like "ってなんだ?と気になってた。

あ!
「俺がしたように銃を背負って、そのベルトで血を止めろ」なんだ。。


ラストシーン。
テディQは"looks like "で銃を背負っているのだ。

細かい、、、その「J.H」の文字なんか気にしないと見えないよお。フークア!
だけどそこに何か、、あるんだねえ。

上映も残り少なくなりました。

もし余裕があればそのあたりも。
ジャックの肉体はレッドが連れてきたけど、
テディQもジャックをあの教会前に連れてきてた。

テディQその銃どーすんだよ!
ファラデーの馬、ジャックも預かってどうすんだよー!

テディQ、ジャック×2つ受け取ってた。
わざわざそうしたのかなぁ。分からないけど。

なにかジャックの深さを、、、感じます。


グッドナイトとジャックの交差する場面が
「3分か」 その他にももっと見たかったなぁ。


The Magnificent Seven Featurette - The Hunter (2016) - Vincent D'Onofrio Movie


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『スーパーサラリーマン左江... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イーサン・ホーク」カテゴリの最新記事