ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

発火事故に注意

2016年10月18日 | 中国・威海

ギャラクシーノート7機内持ち込み禁止


中国の搭乗手続きカウンターの前にはこのような張り紙が表示されています。

おそらく日本でも持ち込み禁止になったと思います。


当初は発火原因は中国製のバッテリーを使用したためと説明していたようだが・・・。。

どうやら原因はバッテリーだけではなかったようなので、

このニュースを聞いた私の知り合いの中国人の友達が

なんでも人のせいにするとすごく怒っていた。

 

ところで私が2年間使用していた電気ストーブ

先週そろそろ寒くなってきたので冬の準備と思い部屋の隅っこから引っ張り出して

 

電気を入れてみたところ・・・・・・・。

突然、火を吐いて部屋の中が煙で充満してしまった!!!

 

慌ててコンセントから線を抜いたので無事ストーブの損傷だけですんだけど、

留守の間つけっぱなしにして外出していたら火事になっていたかもしれない。


ストーブは中国製でしたが無償交換してくれないかな・・・・・。



 

どうせ没办法(仕方がない)と言って相手にしてくれないのは分かっているので、

新しくくオイルを電気で温めて循環させるストーブを買ってきた。

 

これだったら少しは安全ではないかと思う。

 

 

テストのために電源ON!!!

 

 

しばらくすると・・・・・・・、

 

 

 

コンセントから煙が立ち込めた!!!

 

 

 

 

 

原因

 

中国製の電池のせいではなく\\\\\

大家さんが取り付けてくれたコンセントが古かった(涙)

 

コンセントを差し込んだ穴のところが熱で溶けて変形しています。

これも下手すると大火事になって今頃留置所暮らしをしていたかもしれない。

 

最近は昔と比べて中国製の電気製品もよくなってきているのですが、

それでもまだまだ安心はできません。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の海 | トップ | 庭の芋 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (WAKA)
2016-10-18 18:53:49
ごーさん。寝てる間に黒焦げにならないようしてください。
安心できないですね。
寒くなり、風邪ひかないようにしてください。
中国特製の注射も2回目から効きが悪くなると聞いてますよ。
Unknown (ごーさん)
2016-10-19 09:21:40
WAKAさん

ストーブをつけっぱなしで寝て丸焦げになってもニュースにもならず一人淋しく誰にも発見されないかもしれないです。点滴は毎年お世話になっていますがおっしゃる通り最近はあまり聞かなくなってきました(涙)
Unknown (イワナクン)
2016-10-19 19:57:15
火葬は斎場でしか受け付けてません。くれぐれも自宅では行わないようご注意下さい。冗談はさておき、安心安全を確保するのにご苦労なさっていること、お察しします。
中国生活も大変ですね。火の用心!
Unknown (ごーさん)
2016-10-20 09:39:29
イワナクンさん
布団の中で丸焦げにならないように気を付けます(笑)
本当に中国製の電気製品は何時発火するか分からないのでたえず気を使っています。
Unknown (Unknown)
2016-10-20 10:15:14
私はオイルヒーターのサーモスタットに繋がるケーブルが燃えました。
Unknown (ごーさん)
2016-10-28 10:04:05
Unknownさん
気を付けてください、
ケーブルだけでよかったですね。
寝ている間に丸焦げになると大変ですから・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL