ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

公園散歩と思ったら山登りでした

2017年04月05日 | 丹東

錦江公園入り口

 

威海から丹東に行くには、

大連に飛行機で行きその後は高速鉄道かタクシーを使うためにすごく不便でした。

 

最近気がついたのですが、煙台ー丹東の直行便ができていました。

今回の出張は直行便、一時間で着くのですごく便利になっています。

 

行きは、煙台から午後の3時の便で、帰りも午後の5時頃という中途半端な時間です。

帰りの日の午前中は予定がなかったので、

会社の人が公園に散歩に行きましょうと軽く返事をしたのですが、、、、。

 

 

公園に入って錦江山の一周ハイキング

私は予定していなかったので革靴の普段着。

結局3時間ぶっとうしで歩くことになった。

 

 

 

山を歩いていると、通訳がこの場所はお墓です。

え、、、、墓ですか?

よく見ると小石が丸く囲んで置いてあります。

私だったら亡くなって場所に埋葬されたら絶対に嫌です!!

 

ちなみにこの場所に埋葬するには3万元かかるそうです。

 

こちらは、お金持ちの墓

ちゃんと墓石もあります。

 

今の季節は緑がなく、景色もあまり変わらない。

単調で歩いていてもすごく疲れる。

 

途中、鴨緑江や北朝鮮が見えます。

もう少し春になって緑がある季節だったらいいと思う。

 

 

 

 

 

 

出会ったおばちゃん

山で生活をしていて燃料の焚き火を運んでいる途中です。

重い木を背に背負って苦しそうにしていたのでちょっぴり可愛そうになってきました。

 

 

この公園は、旧満州時代に日本の象徴の神社でしたが、

日本の敗戦後に侵略の痕跡をすべて排除してしまったそうです。

しかし、所々に日本の痕跡が残っています。

日露戦争における戦死者の納骨をしていたそうです。

 

中国では、いたるところに日本軍の痕跡が残っています。

国と国の争いの中一番被害をうけるのは一般の人々です。

二度と戦争など起きてほしくはないです。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 威海のいちご狩り | トップ | 張村の東北料理 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sakai)
2017-04-08 10:43:07
亡くなってももお金がかかる人生は嫌ですな、出会ったおばちゃんの 表情妙に印象に残ります。  
Unknown (ごーさん )
2017-04-10 10:53:51
sakaiさん  
お金もそうですが、死んだら林の中に埋められるのも寂しいですね。
木を背負ったおばあちゃんと出会ったときの表情はすごく、
悲壮感があり一瞬楽な生活をしていないんだと感じました。                             
疲れたでしょう。 (わんばぁだん)
2017-05-03 21:11:06
お久しぶりです。
予想外の散歩に疲れたでしょう。
天津市内や海側にある 「塘沽」という地域も戦争の名残があると聞きました。

私も予想外に疲れてしまったネタがあるので、そのうちUPいたします。
Unknown (ごーさん)
2017-05-04 14:52:15
わんばぁだんさん
こんにちは、
山登りは意外と疲れますね(泣)
私の方は最近はネタがなくて困っています。
わんばぁだんさんのブログUP楽しみにしています。

コメントを投稿

丹東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL