Triority(トライオリティ)

四十にして惑う、それがトリニータ。

アキラ100%!!(32節名古屋戦)

2017-09-10 00:12:14 | マッチレポート17'



アキラさん踊らせたっていうことだけでこの試合は100%だから。もう本当に最高。





試合前から何度も何度もアキラさんチャントを繰り返し、アキラさんを鼓舞しまくったゴール裏。シモビッチのポスト1本に抑え込んで、それに応えたアキラさん。もうたまらん。


わたくしの現地参戦直近3試合は以下のとおりです。

26節アウェイ横浜FC戦 92分 伊佐決勝ゴール
30節アウェイ山口戦   87分 惇決勝ゴール
32節アウェイ名古屋戦  89分 ノリ決勝ゴール

こういうのって「最高」以外の言葉で表現するとしたら、何がいいんでしょうか。


気持ちが落ち着かないけど、とりあえず試合を振り返っときましょう。自称「日本一のアンチ風間八宏」としては、こんな嬉しいことない。風間さんがどんなチーム作ってこようが、ホームでもアウェイでも恐かったのシモビッチの個だけだったから。勝った勢いじゃなくてずっと言い続けてるけど、風間さんは決して優れた監督じゃない。大体の監督はこれだけお金使ってもらえれば、今の位置くらいいけるよ。

多分アウェイ岐阜戦に続いて今季2度目だと思うけど、4バックでスタートさせた片野坂さん。中部地方に来ると4バックにしたくなる風土病でもあるんでしょうか。ゲームプランとしては、4バックで構えて我慢して、後半に伊佐を投入してからが勝負って感じなのかなと思ってたけど、前半から意外と攻められたし、相変わらずザルっぽいライン裏は後半になると何度もチャンスを作らせてくれた。だからこの試合を総括して、「耐えて耐えてセットプレー1発」とは絶対に言わせない。入念に名古屋対策を練ってこの試合に臨んだ片野坂さんの監督としての力量が完全に上回った試合。ここに尽きる。


まあ、ただ青木亮太がいなかったのはラッキーだった。今までほとんど意識して見たことのなかった選手だったから、恐いってのはあったけど、同時に単純に見てみたかったから少し残念な気持ちもありつつ、試合に青木の不在が及ぼした影響は少なからずあったと思う。5連勝の頃は青木の勢いすごかったもんね。


青木ともう一人見たかったのが、早稲田からの特別指定の秋山陽介。風間さんが「ボールをもらうことを恐がらない」と評するのがうなずけるくらいよくボールに触ってた。パスミスは多かったけど。


ちなみにこれは5月に保土ヶ谷で観た関東大学リーグ2部の拓殖大学戦の時の秋山。ぶっちゃけこの頃は数ヶ月後に名古屋でレギュラー張ってるなんて夢にも思わなかったな。



ところで話題のこの人ですが、しっかりと見るのは今日が初めてだったけど、正直「え?」っていうくらい存在感なかった。前半のドフリーは失笑もんのフカし方だったし、そんなにスゴいとは全く思えなかったな。レドミもそうだけど、うちの抑え方が素晴らしいんだろうけどね。









最初見た時は文章の後半の意味が分かんなかったんだけど、2つ目のゴールは「昇格」ってことなのかな。



ピリピリとした選手たちとフワフワなマスコットたちが1枚に。



広島つながり。



明治つながり。



今日は自然発生的にスタンドも選手たちも頭の上でクラップ。これ良かったなぁ。



出たくてたまんなそうだった翼。全く消費出来なかったエネルギーをその場ジャンプで発散。明日の試合頑張れ!



もみくちゃノリさん。


遅れてきた「本日の主役」


この写真の3人みんないい顔してる。J1から降格してきた3クラブのアウェイゲーム全てで決勝点を決めたノリさん。こんな勝負強いDF他にいるかね。決勝点はもちろんなんだけど、今日も守備で光ってた。名古屋の強化部に「逃した魚はデカかった。」と思わせただろうね。


前節の記事でこの試合は勝敗関係ないと書いた。今季4回失敗した3連勝チャレンジ。そのほとんどが不甲斐ない試合で、問題は自分たちにあるはずだから、それを乗り越えることが大事で勝敗は二の次だと思っていたから。だから気迫のみなぎっていた今日の試合はスコアレスドローで終わっても十分に評価が出来た試合だと思っていた。それを残り数分で結果まで付けてくれちゃったもんだからさ、そりゃもうたまんないわけよ。トリテンのプレビューにも書いてあったけど、名古屋は相性のいい相手というのは、自分もうっすらと感じてはいる。だからこの結果が昇格争いに絡む力量を持ったチームということに直結するかというと、そうでもないかもしれないとは思ってる。ただ一つだけ言えることは、残り10試合が猛烈に楽しみになったということ。その半分以上が昇格争いの可能性を現実的に残してるチーム。ここから転がり落ちるかもしれない。それでも今日の試合でこのチームを本気で信じて、本気で夢を見てみたいなと思えた。

だって自動昇格圏まで2ゲーム差だよ。もう一回言うけど、PO圏内じゃなくて、自動昇格圏まで2ゲーム差だよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジャヴ(31節群馬戦) | トップ | 少し足りないモノ(33節長... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マッチレポート17'」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL