Triority(トライオリティ)

四十にして惑う、それがトリニータ。

大津、前田おめでとう!(23節愛媛戦)

2017-07-17 00:12:01 | マッチレポート17'
試合後の間瀬監督のインタビューを聞いてて、昨年のアウェイ秋田戦がフラッシュバックしたんだけど、この結果は間瀬監督の片野坂さんに対する相性の悪さとしかいいようがないよね。わけ分かんない判定で望んでもいない数的有利のゲームにされて守り切られちゃったり、そして今年はアディショナルタイムの失点で勝ち点を4も失う。もう間瀬監督からしたら、うちのエンブレムが視界に入っただけで腹が立ってくるレベルだよね。この熾烈を極める混戦状態の中での勝ち点1のお中元は大事にしておきましょう。


今日はニッパツに行ってたので、情報を遮断して先ほどDAZNの見逃し配信で観た。最後に勝ち点1が取れたから言うわけじゃないんだけど、そんなに悪いとは思わないだよね。1失点目も2失点目も似たようなポイントがあったと思う。1失点目の前は、自陣左サイドで詰まるも何とか繋いで直人経由でスペースのある右に展開することが出来た。相手がこちらの左サイドに人数をかけてたから、ああやって繋げれば逆にこちらがチャンスになるわけで翔平にボールが入ったあたりまでは拍手をしたいくらいの流れだった。想定外だったのは中に戻したボールに相手のCBまでが食いついてきてロストしてしまったこと。河原のシュートも見事だったけど、アレって本当に紙一重だったと思うんだよ。翔平のパスがほんの少し右に流れちゃったからロストしてるけど、奪った浦田もパスを見てから寄せてきてるわけじゃなくほぼほぼギャンブル的に突っ込んできてる。すなわちきっちりノリの足元にパスが収まれば逆にこちらに1点ものチャンスになってた可能性が高かったと思う。精度を上げるってことが重要なのがよく分かるシーンだと思うけど、ホームで同点に追いつかないとという相手の精神状態が引き起こした失点だと思うし、決して悲観する必要はない。一方で2失点目は、1失点目の裏返しで惇と川西が相手陣内で一気にボールを奪いに行こうとグッと上げたところを相手にうまく間を通されてしまった。ダブルボランチの場合、2枚のバランスってホント大事だと思うんだけど、あのシーンはもともと川西が高めに位置取りしていたにもかかわらず、惇が一気にボールに詰めにいってしまった。寄せるだけじゃなく、ボールを奪いにいく守備は大事だと思うし必要。だけど行ったなら奪えなくとも出させないようにはしないとということ。2失点目はその後に翔平のタッチミスも重なってるんだけどね。相手陣内での奪いにいくプレッシングという点でいずれも相手に上回られた上にさらに見事なシュートとこちらのミスという要因が重なっての失点で、早々何度も起こることではないと思ってる。反省して修正するべきところはして、下を向く必要はない。その辺の修正に関しては片野坂さんには全幅の信頼が置けるし、何の心配もない。


チーム内得点王の突然の不在という予想外の事態にどう対応するかがポイントだったこの試合。片野坂さんは大津先発という意外な手を打ってきた。天皇杯・町田戦の記事でも書いたけど、普段なかなか試合に絡めない選手たちによる快勝は本当に幸せな気持ちになる素晴らしい試合だったんだけど、あの中で唯一出場機会がなかった大津だけは悔しい思いで大分に帰っていったはずだ。大分ベンチのすぐ後ろにいたからよく見えたんだけど、3枚目のカードが自分じゃないと分かるとすね当てを叩き付けて悔しさをあらわにしてた。野上のプロデビューが嬉しいという思いの反面、大津の心情を考えると諸手を挙げては喜べなかった。それでも腐らずしっかりと準備をして、チャンスを窺っていたことがあの素晴らしいトラップに凝縮されてたよ。リーグ戦の町田戦で久しぶりに見た戸島が嫌な選手に成長してて、やっぱり大型FWは大器晩成じゃないけど、時間をかけないと分からないところがあるよなと認識を改めたばかりだったから、大津には自分を信じて苦しい局面を乗り越えてほしい。頑張れ、大津!


前田もしっかりと決め切りました。ラッキー要素は確かに強かったけど、あの時間帯でそれは関係ない。もう決めるか決めないか、それだけの時間帯だもんね。前田も姫野とのポジション争いが厳しいけど、お互いにストロングな部分が全く違うから切磋琢磨して争ってほしい。それにしても愛媛のGKはキャッチミスは問題外として、1点目も飛び出しミスってるよね。確かホームのアディショナルタイムの同点ゴールもこのGKのパンチングミスからじゃなかったっけ?


今節終わってPO圏まで勝ち点1差の9位。拾った勝ち点1に近いけど、アレがなければ13位まで下がってたことを考えるととてつもなく大きな勝ち点1。内容が伴ってないとか、ネガってる場合じゃない。夏が本格化してきたこの時期から徐々に順位や勝ち点もバラけ出すと思うんだけど、ここ2試合からはどっちにも転がりそうな印象を受ける。今までやってきたことを信じきれるかと、細かい部分を疎かにしないことと、あとは少しの運。来週は水戸。アウェイでの悔しい負けを倍返しでやり返してやろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後半戦は2位相手にドロース... | トップ | YSCCの公式記録体験会に行っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL