趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

かなり気になる現象

2017年09月14日 21時59分45秒 | 環境に関する話題
ここのところ忙しくて更新していませんでした。

さて、今日は名古屋は堀川関係のボランティアをされている方に所用でお会いして、その時に聞いた話の記事をめっけたので、まずはのっけます。以下は記事からの引用です。

堀川に浮かんだ魚の死骸(13日午後、名古屋市熱田区)=共同

13日午前10時ごろ、名古屋市を流れる堀川で、熱田区から港区の河口付近まで約6キロにかけて、約1万4千匹のマイワシが死んでいるのが見つかった。堀川の下流は名古屋港に流れ込んでおり、市環境局の担当者は「ボラやコノシロは川を上ってくるが、イワシは記憶になく、珍しい。理由は分からないが、迷い込んだのではないか」と話している。

 市によると、体長約10センチのマイワシが大量に死んでいた。保健所の調査では川の水に溶けている酸素の量が低くなっていた。12日午前に激しい雨が降ったため、川底のヘドロが巻き上げられ、イワシが酸欠になって死んだとみられている。〔共同〕

引用はここまで。

ボランティアの方と堀川沿いを歩きながら、国際センタービル方面へ抜けたあたりでその話を聞いて、フト僕の頭によぎったのは現在黒潮が大蛇行している事でした。 

黒潮が大蛇行する年は、伊勢湾でも入り江や様々な場所で不思議な現象が起きると聞いた事があるのでその一つではないか?とその時は話は終わりました。

問題はその後です。家に帰る為に名古屋駅へ向かってビルの合間を歩いていたら、あたりからかすかな硫黄の匂いが漂って来ました。それはまるで温泉の匂いです。このあたりに温泉などあるわけも無く、おかしいなと引き返して、堀川方面へ歩き始めてどうもこの匂いは北西の方角から漂って来るような・・・。

そして、強烈に赤みを放つ夕焼け・・・とても嫌な感じです。

それで、先ほどネットで上記記事を発見。さらに、大地震の予兆現象の一つとして、アジの大量死が過去にも報告されている事でした。

備えあれば憂い無しではありませんが、様々な条件が重なりつつある今日この頃です。 僕が歩いたあたりは堀川の西側にあたる地域。名駅の急速な開発でなにか地下水・・・あるいはもっと大きな何かが動き出したような気がします。

すべてが偶然かもしれませんが、地球が生物だとしたら、いくら表面でも集中するのは耐え難い事なのかもしれません。

もちろん匂いはその地域の人は鈍感になって行くものです。じゃーないと生活して行けませんから、僕もはじめは生活臭かな?とも思ったのですが、あまりにも温泉の匂いに似ていたので・・・。

単なる偶然なら良いのですが・・・
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 省燃費タイヤの性能 | トップ | 台風18号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

環境に関する話題」カテゴリの最新記事