趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

政治が前例が無いなら気候も

2017年06月16日 17時34分35秒 | 環境に関する話題
今朝の新聞の一面の見出しは「採決強行」。参院法務委員会省略の異例中の異例だとか。万民に公平に運用されれば問題は無いのでしょうけれども、どうも今の世相ではね・・・どこか違うような・・・。

さて、自然界は時の世相の映し鏡。 ここ2.3日の湿度の推移は6月としては統計が始まって以来低く推移しているようです。

朝はまるで高原の風。午後からはどことなくからっとした熱風が吹き荒れます。

ただ、洗濯物干しには最適です。 午後洗濯しても夕方には乾きます。 真夏で無い限りこんな事は無かった気がします。まだ6月も折り返し地点ですからね。

先ほどキッチンの湿度計を見たら驚きの38%ですよ。 これはこれで、とてもとてもありがたい事なので、素直に喜んでます。

このからっとした梅雨とも思えない天気はいつまで続くのでしょう?

お昼の情報番組では、もしかすると空梅雨になるかも?みたいな説明をされていました。

なかなか説得力のある説明でした。

来週には少し梅雨らしくなりそうですけど、大きな流れとしては空梅雨傾向?

7月のある時期にまとまって降りそうな気もします・・・。 揺れ戻しが気になるですが、こんなすがすがしい6月も異例でしょうから、7月も異例な雨が・・・・妄想です妄想。

今日も1日が静かに過ぎてゆきます。ありがたい事です

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環境の影響も大きい | トップ | 部屋干し臭に一石 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む