趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

省燃費タイヤの性能

2017年09月12日 10時47分08秒 | 環境に関する話題
久しぶりに曇りの1日。太陽フレアの影響? 昼過ぎに異常な暑さを車内でも感じた当地です。(昨日の話)

太陽さんの伊吹が続いていますが、今後は黒点活動面が太陽の裏側に移動するので地球への直接的な影響は少なくなると思いますが、昨日のXフレアの影響は今日の朝頃らしいです。ありがたい事に日本は雨の地域が多いので影響は最小限かも??

さて、先日の記事過去記事ですで国道や一般道を走行したら、24キロオーバー(リッター)を弾き出したと書きましたが、昨日新しい省燃費タイヤで、同じコースを乗員2人+そこそこの荷物で走行したら、なんとなんと26.8km(リッター)をマーク。途中停車してシートベルトをはずして写メしたのがこれ


実は、停車した瞬間は26.9kmだったのですが、エアコンしながらアイドリングしてたら、燃費表示の数値が変わってしまいましたw。 写メするのにピントが合わず、もたついている間に変わってしまった・・・。

今日は、暑かったので時々エアコンを使用。エアコン使わなかったら27km(リッター)は超えていたと思います。

流石は省エネタイヤとおいらの運転技術ってかw。信号での停車後の発進ではどうしてももたつきますが、40キロ~60キロ加速ではあっというまです。流石は過給機搭載モデルです。なので、省エネ運転といえども後続の車に迷惑をかけるようなノロノロ運転はしていないつもり。発進時だけは少しもたつきますけどね。少し踏み込めばまったく問題無いのですが、エコメータの葉っぱが緑から黄色になってしまいますので・・・エコじゃ無くなります。

友人が通勤で使っている時の燃費が21~22km(リッター)ですから、一般道では、ほぼMAXの結果でしょうね。

装着したタイヤは、トーヨータイヤの軽ハイトワゴン用タイヤです。 適切なタイヤとその車に合った適切な運転が、カタログ性能を大きく上回る結果を弾き出しました。

悔しいけど、車の燃費性能は確かに向上しましたね。 「悔しい」と書いたのは、車を長く大切に使いたいという気持ちからですがね。 

軽自動車税は値上されてしまったけど、上手く乗りこなせば、性能以上の燃費性能は発揮してくれるようです。


友人の軽自動車はカタログでは23.2km(リッター)になってます。バッテリーアシストは付いてません。

一般道での実証結果(エコ運転)では、26.8km(リッター)という驚異的な数値となりました。

次回は、エアコンの要らない季節に、オイル交換後に同じ道を走行して、オイル交換の影響を検証してみたいと思います。 28km(リッター)が目標ですけどね。

自動車用のリチウムイオン電池は依然高値です。 技術の過渡期として、ガソリン車の燃費向上は重要だと思います。

今現在の技術も捨てたものではないと思います。道具も大切にすれば応えてくれますよ
『節約』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い8月度の結果 | トップ | かなり気になる現象 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

環境に関する話題」カテゴリの最新記事