古代日本史への情熱

記・紀・源氏は魏志倭人伝の奇跡的で運命的な間違い方(逆など)の構造どおりに記述されている。倭人伝にあるのは現代史と未来史

△桓武天皇御母陵-長岡宮跡-広隆寺

2017年06月15日 11時18分18秒 | Weblog
直角三角形になりそうなので,やってみました。
桓武天皇御母陵での角度がもっと直角に近くなるところは,他にありましたが次回。
意味があるとすれば、全くの想像ですが、広隆寺に二体の半跏思惟像があることです。
前回の《△光仁天皇陵-井上内親王陵-広隆寺》と
今回の《△桓武天皇御母陵-長岡宮跡-広隆寺》を合わせると
広隆寺の二体の半跏思惟像の一つは井上内親王(井上廃后)で、一つは桓武天皇御母(高野新笠)に当たるのか、と思いつきました。
《泣き弥勒》は井上内親王になるのでしょうか。
もちろん違っているかもしれません。

http://kouryuji.style-xyz.com/
◎宝冠弥勒菩薩半跏思惟(ほうかん・みろくぼさつ・はんか・しゆい)像
「東洋のモナリザ」とも呼ばれる。華麗な右の手指をそっと頬に寄せ、かすかに微笑み思索にふける姿。究極の美しさで気品あふれる姿を前にすると、心が満たされていく気持ちになる。像の高さは124cm、赤松の一本造り。像は603年に百済から伝来したとされる。

◎宝髻弥勒菩薩半跏思惟 (ほうけい・みろくぼさつ・はんか・しゆい)像
泣いているような表情から「泣き弥勒」と呼ばれる。木造で像の高さは90cm。この像は616年新羅から献上されたものだとされる。

広隆寺
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%9A%86%E5%AF%BA
弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%9A%86%E5%AF%BA#/media/File:Maitreya_Koryuji.JPG
木造弥勒菩薩半跏像(泣き弥勒)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%9A%86%E5%AF%BA#/media/File:Maitreya2_Koryuji.JPG









△桓武天皇御母陵-長岡宮跡-広隆寺八角堂
桓武天皇御母陵→長岡宮跡
 ①134°54′40.31″ ②314°56′10.75″ ③5,654.793(m)
長岡宮跡→広隆寺八角堂
 ①1°25′57.93″ ②181°26′02.44″ ③7,969.849(m)
桓武天皇御母陵→広隆寺八角堂
 ①46°34′45.57″ ②226°36′20.59″ ③5,783.233(m)

桓武天皇御母陵での角度
 134°54′40.31″-46°34′45.57″=88°19′54.74″≒88.3319度
長岡宮跡での角度
 360°-314°56′10.75″+1°25′57.93″=46°29′47.18″≒46.4964度
広隆寺八角堂での角度
 226°36′20.59″-181°26′02.44″=45°10′18.15″≒45.1717度

△桓武天皇御母陵-長岡宮跡-広隆寺
桓武天皇御母陵→長岡宮跡
 ①134°54′40.31″ ②314°56′10.75″ ③5,654.793(m)
桓武天皇御母陵→広隆寺
 ①47°14′46.52″ ②227°16′25.38″ ③5,951.557(m)
長岡宮跡→広隆寺
 ①2°37′46.04″ ②182°37′54.38″ ③8,040.852(m)

桓武天皇御母陵での角度
 134°54′40.31″-47°14′46.52″=87°39′53.79″≒87.6649
長岡宮跡での角度
 360°-314°56′10.75″+2°37′46.04″=47°41′35.29″≒47.6931
広隆寺での角度
 227°16′25.38″-182°37′54.38″=44°38′31.00″≒44.6419

広隆寺
北緯35度00分56.19秒 東経135度42分26.21秒
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=350056.19&l=1354226.21
広隆寺八角堂
北緯35度00分54.08秒 東経135度42分19.52秒
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=350054.08&l=1354219.52
桓武天皇御母陵
北緯34度58分45.12秒 東経135度39分33.84秒
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345845.12&l=1353933.84
長岡宮跡
北緯34度56分35.54秒 東経135度42分11.66秒
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345635.54&l=1354211.66

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« △光仁天皇陵-井上内親王陵-... | トップ | △桓武天皇御母陵-大田神社-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。