「 昭和はよかった 」のGGです。

若い時に買えなかった1970~80年代のオーディオ機器が好きで、ジャンク品を購入しては直して聞いています。宜しく・・。

ベローズを使ってみた

2017-02-12 09:23:54 | カメラ機器

GG(じいじい)です。

休日、黙っていてはもったいないので、昨日、ベローズを使ってみました。

スライドコピーユニットが無いので、こんな感じで適当に。
とりあえず、36mmと24mmの大きさは測ったけど、直角がでていないような・・・。





それを被写体に、そこらへんにあったレンズを出してきて、はい撮影。
数本、チェックしましたが、ズームレンズを使って、大体の焦点距離を確認しました。
(曲がっているのは、ご愛嬌・・・)





撮影したものを、Jpegアナライザーで見ましたが、あれれ、焦点距離は「不明」と出ました。
(他のレンズ情報も「不明」ですね)





すぐ、原因が判明しました。

ベローズをつけたため、レンズとカメラ本体の情報腺が断線状態だからですね。
(カメラ本体とレンズの間にベローズをつけているので、当たり前ですね)

ということで、ズームリングの位置がずれないようにレンズを外し、
カメラにつけて撮影し,その焦点距離データを見て確認しました。


現状、スライドコピーユニットがないので、入手後に再度、撮影して
確認したいと思います。
(引伸ばし用の単焦点レンズを買ったほうがいいかどうかは、
 再度、ネット情報を確認してからですね・・・・)

-end-
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三脚が壊れた | トップ | 昨日の2本 ?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カメラ機器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。