「 昭和はよかった 」のGGです。

若い時に買えなかった1970~80年代のオーディオ機器が好きで、ジャンク品を購入しては直して聞いています。宜しく・・。

PMA-530をNS-100Mで聴いてみた

2017-03-20 21:32:41 | DENON

GG(じいじい)です。

正月過ぎに修理したPMA-530ですが、
本日、やっとスピーカへ接続して聴いてみました。


GGの駄耳ですが、澄んだような音で、結構好きですね。
このPMA-530ですが、前のオーナさんがほんの少し改造しているようで、
パターン線を切ったり、剥いだりして、配線を変更しているんです。
それが、効果となっているんでしょうか・・・・・。

また、ボリュームを少し廻しただけで、結構な音量が出ます。
(角度だけで言えば、D607Xより、大きな音が出ます・・・)
※女房にうるさい!!と怒られました。
ボーカルをしんみりと聞くにはいいと思いました。


そう言えば、ヘッドホーンで聞けないことを、すっかり忘れていました。
図面と照合し電圧を測りましたら、片方が46V、もう片方が0Vでしたので
リードリレー L24Rの断線が原因です。
リードリレー自体、もう販売していないので、小型のリレーで代替予定です。





買いに行くのも時間がもったいないので、オークションでポチ!!
週末には届くでしょう!!

また、修理しないといけませんね。


-end-


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振動ドリルを分解、グリスア... | トップ | PMA-530のRL2を取り替えて修... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。