つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

樹海ライン

2016-10-19 23:48:48 | 全国 旅日記

 
 八幡平山頂  駐車場を 尻目に 目指すは樹海ライン 

旅に出て 4年目 ふと気付くと  犬の小便のように同じ道筋を辿っている

今まで通ったことのない道にも  マーキングせな いかんがな



樹海ラインに曲がって 2kmほど 「 いい湯やで   」 と 聞いている 『 藤七温泉 』

おお 道から 混浴露天風呂が丸見えやん  なんと 大らかなこと

遠くに見えるのが  岩手山



午後5時に樹海ラインゲートが  閉ざされるので

 「 4時30分までに上がって下さい 」 と受付で聞かされての入浴

今日で今期最後の営業日の 『 藤七温泉 』 噂に違わず  野趣満点の ええ湯やった

次の営業は来年の5月とのこと ヤッパリ  風来坊はラッキーな男やなぁ~ 

真冬並みの寒気が来ている中 温泉でぬくもった気分の良さで 樹海ラインのゲートを目指す 




目の高さに 岩手山が聳える  紅葉は山頂から大分降りてきている様子




驚いたがな  別世界にワープしてしまったと 思うたがな



 『 松川地熱発電所 』 の 看板を見て ちょっと見てみようかと入ってみたら

こういう所にも ダム同様の 潤沢な資金が  注ぎ込まれておるようやな



標高が下がると 「 お~ きれいや 」  鮮やかな紅葉が 行く手に広がっている

手頃な駐車場があったので 今夜はここで  錦に包まれながら眠ることにしよう



辺りは紅葉真っ盛り 今年一番の鮮やかさ



北海道でも 訪ね当たらなかった紅葉 やっと やっと  逢えました



目の前に近づいてきた岩手山  きっときれいに色づいているやろな

今回 是非とも行ってみたい 『 網張温泉 』 

犬倉山に隔てられてた  直線距離にして5km
 
ところが 車道は 岩手山を殆ど一周 70kmにもなる 

沿道の 鮮やかな光景を観ながら 樹海ラインを下りました 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色づく 秘湯 | トップ | 後生掛温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。