つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

愛車 「石松くん」 の身体検査

2016-10-20 00:38:35 | 旅行

旅の相棒 石松くん 1ナンバー車 故の毎年車検

今年は鹿児島の谷山陸運局で受けることに



受付で検査手続きを済ませていざ検査場へ



検査ブースに入って一通りの検査を終えたあとベテランらしき 検査官が私に

検査官  「あなたはここに来て何がしたいの」

風来坊  「継続車検に来ているんですよ」

検査官  「この車はキャンピングカーですよ 1ナンバーの貨物自動車で車検が通るわけがないよ」

風来坊  「京都の陸運局で今と全く同じ状態で新規登録してをして車両変更届を受理してもらっていますよ 

       車検証を見てください」

 気の弱い風来坊は優しく説明しましたが それでも納得しないようで  新規登録ブースに回るように告げられました




新規登録ブースにて車検証の記載事項を測定検査して諦めたのか  
その検査官  不機嫌そうな顔で後席のシートを見ながら

 「このシートに座るのか」  

 「食事したりパソコンを使うときには座ります」

 「それでは安全ベルトを取り付けなさい」

 「私は走るときには座りませんので」

そこで検査官 言うことに事欠いて  

 「車を走らせないなら車検場に来なくて良いですよ」と宣う 


結局シートを外す事になりブースを10メートル出たところで30分程かけて外す羽目にそれを確認してもらいOKをもらう 

気の弱い風来坊は国土交通省の車検有効期限の証をフロントガラスに貼り付けてから

今 外したばかりのシートを同じ場所で取り付けて  陸運局を泣きながら退省  


今回の車検費用
重量税             ¥ 25,200
強制保険           ¥ 23,930
自動車税           ¥  8,000
印紙代             ¥  1,860
ヘッドライト光軸修正     ¥  2,100

その他に
リーフ・スプリング      ¥ 37,180
フロント・ブレーキパッド   ¥  9,000
バッテリー           ¥ 10,350
インバーター修理      ¥  9,800
合計               ¥127,410           

 高いのか 安いのか 
なにはともあれ  車検を済ませていよいよ出発  風の吹くまま気の向くままに  野に放たれた風来坊 

  今年も行くで ワォ~ 


                      



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅立ちは 「なのはな館」 から | トップ | エライコッチャで! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。