つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

身投げに遭遇

2016-10-20 00:24:01 | 旅行

 
 ショッキングな身投げをする現場に  立ち会う事になってしまった

それは 深夜  富山湾にてホタルイカを捕っていた時のこと

その場に居ながら 身投げを思い止めさせることが出来なかった  不甲斐なさが心残りだ 

              合掌




この日  こんなに綺麗な夕焼けが出たその深夜 すぐ側での出来事だった




ホタルイカを捕るために  ヘッドライトで海面を照らしていた


 
そこには 黒いナメクジのような物が無数にうごめいているのが見えた  

ホタルイカは青く光っているものと思いこんでいたので 面食らった感じや 



ひとすくい網を入れると 20杯程のホタルイカが獲れる 



風来坊は そこで一つ学習したよ 

ホタルイカは 何らかの刺激を受けた時に青く光るようや 

30分位で 釣りバケツに入りきれなくなった 



そこで 「 今日の所は この位に しといたろか  」 て事にしたで

その後が大変やった 綺麗な海水を使って茹で上げるのに  2時間ほどかかったよ

 『 茹で上がったホタルイカ 』


早速 茹で上がったホタルイカで  いっぱいやったのは云うまでもないこと

やっぱり富山湾のホタルイカは 他府県のものよりも ひとまわり大きくてプリプリやった 

       ごちそうさまでした        



                      

                      
                      


                      

そやそや  あまりにも美味しすぎて  身投げの話を忘れるとこやった


                      


身投げした直後の写真も出てくるで  気の弱い諸氏は見んといてや





                                            




                      




富山湾の波によって打ち上げられた  ホタルイカが数キロの波打ち際を青く光らせていた

まるで宮崎 駿さんの 『 風の谷のナウシカ 』 のようやった 

地元の人はこれを  『 ホタルイカの身投げ 』と云うそうや  チャンチャン 

  おしまい 





                  



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 剣 寸景 | トップ | 東尋坊 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホタルイカうまそうだね (ナマグサ坊主)
2010-04-16 17:44:30
風来坊さん、富山湾のホタルイカうまそうだね
僕は、この季節、ホタルイカを必ず食べるほど好きなんだよ
春の味覚だね
いっぱい採るみたいだね
行ってみたいよ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。