つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

次期の御神木 「 根性杉 」

2016-10-20 02:05:05 | 全国 旅日記

9月2日 金曜日  行方不明になった、免の石を探しに行こう

1日の黄昏時から 「 免の石展望台 」の道路脇が 宿泊所

ほろ酔い気分で南阿蘇の夜景の撮影 

 

 AM5:00には、目覚めている 

AM5:40コーヒーを啜りながら変わりゆく黎明を楽しんでいます

 烏帽子岳に免の石のような雲が現れた 

朝から縁起の良い事 

免の石は、難や災いを免ずると云う意味らしく

落ちそうで落ちないという意味から、就職&受験生や選挙の立候補者に人気で

トレッキングなど多くの方が訪れ、南阿蘇を代表するパワースポットになっていました

その免の石が、4月の16日の地震で落ちてなくなり行方不明になっていると

朝日新聞に出ていました

マグニチュード7.3の地震により、割れ目からずり落ちた

免の石(推定5トン)の探索にGo・Go・Go  

弁当持参で、出発 

 

 入口まで来たら、あらら通せんぼ、「 無断立ち入りを禁止します 」門扉の上も 

両側一帯鉄条網が張り巡らせてあります  

善良な市民は、泣く泣く¥3,000を市役所の観光課に支払うことになります 

 立ち入り禁止を見るとファイトが湧いてくる、野人の私

少し離れた所から侵入 

 目指す林道を歩く

 立木が通せんぼ 棘がシャツに引っかかって、行かないで行かないでを、するの

けっこう落石がそのまま有るね。

¥3000払ってまで来る人がいないから整備もしないんでしょう。

 大岩に出くわすのは、ルートとしては間違いのようだ 

この岩を左から回って、ロッククライミングをして登ってしまった。

 右下から登るのが登山ルート

どこに免の石が挟まっていたのか解かりにくいけれど、 外から真上を仰ぎ見ています。

地震前には、このような光景が見られたのでしょうか

今日、9月2日 現在

セルフ撮影ですよ

さて、目的の免の石を探さないと! 

メインルートを外れて真っ直ぐ下ること、50メートル

有りました有りました、5トン程と聞いていたそれらしき大岩 

直径2メートル強のそれは8トン以上は有りそう

 

 

 

 杉の木を食いちぎりそうな  形相の大岩

急こう配を50メートル 木々をなぎ倒しこの急傾斜で

この杉の木一本が受け止めたんだね~ 

これは、杉さんが凄い 

この次に、訪れた時には免の石を受け止めた根性杉、試験にも・選挙でも・難儀な事も

全て受け止めてくれる 「 御神木の杉 」 のパワースポットとして話題沸騰 

 

 

長閑な農村に、観光客がたくさん来るで 

 南阿蘇の長野村長さんなら、やりそうやな~

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な 「 背後霊 」 | トップ | 第二ステージ終了 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
流石ぁ (空ちゃん)
2016-09-02 20:33:59
久しぶりに 風来坊さんらしい アドベンチャー!
楽しみましたね

黎明の光景も いいですね😃

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。