つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

 「 快走路 」

2016-10-20 02:13:00 | 全国 旅日記

7月29日 金曜日    グリーンロード

 

AM5:40 南阿蘇村ボランティアセンター前より撮影

              

本日、例の集荷場が休みの為ボラセン休業日

先週と同じくH市からのNさんと、Sさんの三人で日蔭の吾妻屋で

コーヒーを沸かしつつの語らいが12時まで続く昼食を期に解散

お盆に、帰省をする心算でいたので、昼食後、高速無料手続きに必要な活動証明を頂きに

ボランティアセンター本部に寄ってみた 

そこでスタッフさんに、「 先ほど昨日作業に行かれたA区のSさん夫妻が来られてよ○○さんの事を

絶賛されていましたよ 」と告げられた 

そのような褒め言葉は、生涯始まって以来、本当に

それも、私じゃあなくSさんの所で活動されたボランティアさんに、贈られる言葉で。

私の、方が共に作業をさせて頂いたボランティアさんに感謝、感謝です

又一つ、宝物を頂きました。

ありがとう・ありがとう・ありがとう

 

 

眼下に広がる南阿蘇村での、ボランティア活動が辞められなくなってしまった。

ボランティアを始めた当初の思いとは、少し違ってきているような気もしています

これが、私の生き方風に吹かれて、ふわふわと節操のない私の生き方なのかな~

当初の車中泊について語る思いは忘れてはいません、今も車中泊での自炊生活は続いています。

機会が有れば総集編を仕上げるつもりです。

明日は、ボランティア活動が中止になっていた立野地区の活動が再開される予定

その、旧立野小学校に向かうために南回りのグリーン道路を快走 

グリーン道路から、西原村を眼下に見下ろす永山育成牧場に近い展望所で

車中泊をする事にします

        お休みなさい

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「 禍福は、糾える縄のごと... | トップ |  「 名残惜しや 」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-07-29 23:02:41
ご苦労様です。

具体的にどのような心境の変化があったのでしょう?

是非教えて下さい。
Unknown (空ちゃん)
2016-07-30 01:09:28
静かに 時が過ぎていくままに していたいような 風景ですね

一生懸命さが 依頼主さんや ほかの皆さんにも伝わっているようですね さすが…すごいことです

文中に 本名が出ています 承知してのことと思いますが ちょっと 気になったので 書いておきます
具体的に (風来坊)
2016-08-01 08:09:15
Sさん、語ると長くなりそうなので投稿日6月21日
ボランティア準備編をご覧いただければ解かって貰えるかも。ブログを再開したきっかけは災害時の車中泊について、語ろうと云う生意気な想いからでした。ボランティア活動が、主たる目的ではなかったのです。
今でも私はボランティアをする様な柄ではないと思っています。ある種の偏見すら持っていました。最近、ボランティアする側の喜びを少しだけですが、感じられるようになって来ているようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。