つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

「 禍福は、糾える縄のごとし 」

2016-10-20 02:12:26 | 全国 旅日記

7月30日 土曜日  良い事が有れば・・・・

いつものように夕方6時過ぎ、西原村が見える展望所で

生命保険証書片手の愛妻からの安否確認を受ける。

 コラ~     冗談やがな~

その愛妻の様子が、おかしい

2日前から風邪気味の嫁、本人は大丈夫と強がって見せてはいるが。

大分に悪そう、明日作業が終わり次第  帰る事にした

                 

               

  30日初めて立野区に入る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立野区に来られたボランティアさんは、19名

今日の依頼案件を、満たすには、50名ほど必要

グループ毎に、2件受け持っても、対応出来ない

そんな事情を知りつつも、午前中リーダーを、務めさせて頂いた私

午後の作業をキャンセルして帰る事を、仲間とスタッフさんに、申し出た。

共に作業をして頂いた、ボランティアさん、申し訳ない。

今回のクルーも素晴らしかった

どのような仲間と作業するか解らないのに、名前は忘れましたが熊本名物で大津のサツマイモが

中に入った暖かい餡子餅を作業前に振る舞われた方や

鍬を持ってきている方と、鎌を持ってきている方にはびっくりです

昨日から作業内容を模索されていればこそ出来る準備

その刈った草を土嚢袋に入れて7個、集荷場に持って行ったものの

集荷場も初めての案件に、敷地の草むらに投棄すればとの配慮を頂いた。 

依頼主さんに早めの完了を告げて終業

その場でセンターで頂いた冷たいドリンクで寛いでいる時に 

「 Gさん、もうお宅に入られてもいいですよと勧めると 」

Gさん、「 見送らして下さい 」と、うれしいお言葉を頂きました。

毎日毎日、嘘のような話でしょう。

皆さんのご厚意 ありがとう~

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車中泊  総集編 | トップ |  「 快走路 」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-07-30 20:41:23
お疲れ様です。

奥様、酷くなければいいですね。

今日私のグループは実質的作業時間30分程度ですむ軽微な内容一件でした。

大津町ボラセン、もうほぼ終わりが見えてる感じです。
来週土曜ももしかするとボラないかもです。

来週土曜は南阿蘇に行こうかなと思っていますが、風来坊さんは南阿蘇ボラセンでの受付ですか?
是非・是非 (風来坊)
2016-08-01 08:31:56
大津町にとっては喜ばしい事ですね。南阿蘇地区は、これからが正念場です。Sさんが南阿蘇センターに行くには時間的に大変なことですよ、しかし土・日曜日に立野地区の活動なら大津と変わらないと思いますが、南阿蘇村ボラセンへTELのみにてエントリー可能ですよ。是非ともお力添えを!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。