つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

後生掛温泉

2016-10-19 23:49:19 | 全国 旅日記


後生掛温泉で  ブヨに噛まれた傷口を癒やし方々 

八幡平の頂上にある  ガマ沼の紅葉を撮りに行こう
 
思い立ったが吉日 Go Go

八幡平に向かうアスピーテラインには  夜間通行止めの標識が出ていた 

いよいよ冬本番 



後生掛温泉を過ぎた辺りから  高度を増すほどに紅葉は終わっている

そこで 八幡平頂上の紅葉狩りは諦めて  



もう少し標高の低い 後生掛温泉から  玉川温泉に抜ける所にある

焼山噴火口を  見に行くことにした



国見台の  頂上付近まで湿地帯のような登山道が続く



もうせん峠まで行くと  焼山の眺望が開ける
 


登山道の中間地点から玉川温泉寄りに  避難小屋も整備されていた



避難小屋から暫く行くと  焼山の噴火口が見える 

カルデラ湖になっていて  今も噴煙を上げている

あまり近付き過ぎると  命が危険とのこと



落ち葉の敷き詰められた登山道を  柔らかな夕日に包まれながら 

後生掛方面に下りました  



大好きな 後生掛温泉が  心地よく疲れた風来坊を迎えてくれました

湯治場の雰囲気そのままの温泉に ゆったり浸かり

マグマが作った鉱泥で  ブヨに噛まれたところを泥パック 

人目を避けながら  擦り込んでおきました


              



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樹海ライン | トップ | 小さな悪魔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。