つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

草木もなびく佐渡島

2016-10-20 01:00:09 | 旅行


それぞれの思いを乗せて  佐渡へ佐渡へと
 

佐渡は  能が盛んなようで6月だけでも神社、能楽堂などで6回ほど演じられます
この  カットは道の駅にある3D映像を撮したもの


 小木港での  朝市寸景


風呂で知り合った地元の方に「釣りも良いけれど魚が食べたいのならパワーズの喜右ヱ門に行けば新鮮で安いのがあるよ」   と言われ買ってきたのが  ヒラマサ¥250.カレイ¥150  
早速、相川は高瀬にある漁港で調理  ヒラマサは造りでカレイは薄味に煮付けて  どちらも美味しかったよ  
他にマグロのブロック¥960・カンパチ¥873も買ったんだけど地元で獲れたヒラマサには勝てません 
 

そこの漁港で知り合った漁師の息子さんに「シッタカや天然の岩のりが獲れるよ」と案内してもらった浜 


その息子さんが後で届けてくれた  シッタカ・サザエ・トコブシ・ワラビなど、旅先での優しさに胸が熱くなりました  


大野亀とトビシマカンゾウ


大野亀の麓の棚田


曇の日が続く中  雲の合間から見える青空が佐渡島の澄んだ大気を実感させるな


カモメさん  俺も  おまえも、風来坊  お互い定めには逆らえんがその中で大いに  羽ばたいて行こうな 

           

                



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空に太陽が… | トップ | 柳の下にドジョウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。