つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

棚田寸景

2016-10-20 00:35:45 | 旅行

北九州には 海の夕焼けが映り込む 棚田の風景が数多く残っている 

中でも福島の 「 土谷棚田 」 と 「 浜野浦の棚田 」 は 人気があり シーズン中には多くのカメラマンで賑わう所  


小さな港に面した   「 土谷棚田 」




「 ここは空気が美味しいでしょう 」 と自慢のお母さんは 「 畑は遊び半分だよ 」 と笑いながら 

野良仕事を楽しんでいる様子でした 

 

「 浜野浦の棚田 」


田植えの頃に 紅く焼けた空が棚田に映り込む様子は 素晴らしい光景なんだろうな 

季節外れの今でさえ 想像ができる程の 良い立地条件を備えた 「 浜野浦の棚田 」 でした  



                  





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋芳洞 | トップ | 最西の地 「生月町」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。