つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

北から南へ風来坊

2016-10-20 00:52:32 | 旅行

従妹から嫁が体調を崩してるとのメールが入った 

連絡を取ると大丈夫だからと何時もの強気の嫁

帰る事は告げずに取りあえず急襲、 いや違った九州に帰郷することに  

知らせを受けたのが 旭川の北東 滝川の近く 道の駅白滝でした

横浜のTさんから 鮭釣りに誘われていて   釣り場の枝幸までもうちょっとのところでした

夜も更けて雨模様 それでも 空港の近くまで行って 出来るだけ早い便を取りたいと出発 

道央自動車道をひたすら千歳空港へ 

深夜 雨脚が強まり  前も見えないほどの豪雨になりました

奇しくも その雨は 大雪山系黒岳では初雪となったと聞きました 

昨年登った黒岳の吹雪の様子が目に浮かびました 

 
移動ルート

滝川~千歳   黄色のルート 道央自動車道  316㎞ 4時間 
千歳~福岡   青色のルート 日本航空    1500㎞ 2時間20分 
福岡~鹿児島 黄緑のルート 九州新幹線    250㎞ 2時間51分  
 



千歳空港駐車場にてインターネットで格安チケットを検索  

すごいなあ~
空港のカウンターでまともに買ったら片道 51,400円のチケットが インターネットを通すと 何と 34,300円やで 

空港の駐車場で フライトの1時間ほど前に買えるんやで インターネット様々やな


チケットを予約して1時間後には雲上の人 空飛ぶ風来坊やで  



千歳を発って2時間後 福岡空港上空を急旋回 無事着陸 


千歳空港からは 何と5時間程で日本列島縦断 北から南に着いていました 

一週間滞在、 夏の名残のある南国 鹿児島を後に 北海道へ

千歳空港到着前の 函館上空の夕景がきれいやったよ 


しばらく南国の陽光を味わっている その間にも朝日岳に冠雪があったと

 秋を通り越して一気に冬に突入した感じがありました 

北から南  冬夏 行ったり来たりの風来坊でした 



                   




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉・パラダイス | トップ | 摩周l湖・考察 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。