つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

素敵な 「 背後霊 」

2016-10-20 02:04:14 | 全国 旅日記

9月3日 土曜日    

南阿蘇村ボランティア、三馬鹿トリオの 「 仕事が早い引越センター 」

4人家族の依頼主さん、半壊住宅から仮設住宅へ家財道具の搬入取り付け作業

依頼主さんのあれもこれもと、軽トラ1台・ハイエース2台に、満載の家財道具

仮設住宅に到着、粗方、搬入が終わりかけていた頃  フワ~と何かが通り過ぎたような気配

振り向くと、あの広島焼きで一番楽しんだ姑が、後ろに立ち尽くしているではない 

 あぁ~

どうして私達でさえ依頼主さんの案内がなければ来れなかった所に  なんで~

一瞬、凍りついたような作業現場

以前から神出鬼没、鹿児島県A町に居るはずの彼女が、大観峰に車中泊していたNさんの車の傍に立っていたり

ある時は、内牧のコスモスの駐車場にいる、Nさんの後ろに立ち尽くしていたりと

どうして、ここに居るのが解かったのか説明して貰えばもらうほど

謎が深まるばかり  摩訶不思議な世界

こんな姑と、間違いを起こせば大変な事になるぞ~

クワバラ・桑原 

ゴメン・ゴメン 汝・汝・冗談やがな 

可愛い娘やがな 

貴方が居なかったら誰が拭き掃除をしてくれるの、誰が依頼主さんを職場まで送ってくれたり

忘れ物のヘルメットを取ってきてくれたり、バームクーヘンを買ってきてくれたり

誰がクリの甘皮煮を作ってくれたり

誰が、彼氏との逢瀬の後、腕を骨折して入院したエピソードを話してくれるのよ。

貴方のお陰で、どれだけ辛いボランティア活動を充実したものに変えてくれているのか

 素敵な貴方の良いところは、三馬鹿トリオが一番知っているつもり  

 

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里帰り | トップ | 次期の御神木 「 根性杉 」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。