つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

列車に乗って

2016-10-19 23:46:28 | 全国 旅日記

愁色に染まる R46号( 秋田街道 )を南下して  紅葉前線を追い越してしまった

海岸を行く北陸街道を軽快に走っていると  前方に 

白馬連山 北アルプス が行く手を遮るように大きく見えてくる

冠雪のアルプスに 網張り温泉での雪景色の紅葉が  よみがえってきた

そうや トロッコ列車に乗って  黒部渓谷の紅葉を見に行こう 
 
                    


始発 7:32のトロッコ列車が  朝の陽光に包まれながら 新山彦橋を渡っていく





狭いトロッコ列車に乗り込み いざ 出発 







宇奈月ダムを越え いよいよ黒部峡谷へ 








オットト  カメラが鉄柵に触れそうになる










標高が上がるにしたがって 色鮮やかな紅葉が迎えてくれる 










紅葉が終わった上部には  雪山が見える




コトン・コトン 揺られゆられて  欅平に到着




天候に恵まれた欅平の   周辺散策に出かけた

                 



人喰岩








祖母谷温泉
 



祖母谷地獄露天風呂


お猿さんに実行支配された露天風呂 仕方なく猿のいない所での  足湯カップル




 


冠雪の毛勝山に別れを告げて  帰路車両に乗り込む














トンネルを抜けると新山彦橋 右上に始発列車を撮った  展望台が見える







宇奈月駅に  無事到着


黒部渓谷鉄道を利用する  予定の皆さんへ

この時期のトロッコ列車は寒いよ~  出来れば窓付の特別客車(別途料金)がお奨め

それと 宇奈月温泉周辺には無料の駐車場は見当たらず  駅前に一日 900円の有料駐車場が有るのみ
 
風来坊は早朝の写真を撮るために  駐車場に夕方到着した 

駐車料金を払おうと  係の人を探すが見つからない

仕方なく 広い駐車場内にある 展望の良い所で車中泊をすることに 
 
余りの居心地の良さに ついつい二日間も  お世話になりました 

帰り際に  駐車料金を払うつもりでいたのに

駐車場内は  一方通行になっていて 料金所は通れませんでした  ハイ


                      





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ” 間垣の里” 能登にて候 | トップ | 一期一会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。