つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

カメラマン事情

2016-10-20 01:02:29 | 旅行


カメラマンのマナーがあちこちで問題視されるようになって久しい今日この頃  ここ松代でも然り

良い撮影ポイントを求める余り  ついマナーの枠を越えてしまい

前の日から三脚を立てて場所取りをし立ち入るのを遠慮すべき所に入ったり
景色にじゃまな枝を折ったり
揚句  頭が写り込むなどと  大人にあるまじき喧嘩を始めたり

目に余る行為が見え始めている


地域の方々は 何の利益にも繋がらないカメラマン達に
畦を踏み荒らされる  山菜を盗られる  などの被害にもあったり



 駐車帯が有るにも関わらず1時間半もの間、農道にまで入り込み 村人の軽トラでさえ通れなくする  
  撮影ツアーバス その農家の人に注意されても再び乗り入れる悪質な運転手 
日本写真家協会 熊谷支部の先生~ 写真の技術より前に指導することが有るのでは  


軒下の狭い坂道を  明け方の2時頃から  車やら  観光バスまでもが続々上る騒音でうるさくされ
 ゴミを散らされたりしながらも

地域の負担とボランティアで  公衆トイレを設置して掃除をしたり
 マナーを守って欲しいとの立て看板を立てたりと
快く受け入れようと努力してくれてきた 



地域のみなさんには棚田を守り  これからもずっと撮影させて欲しいと 風来坊は思っておるよ

そやけど トイレ前の投書箱を見せて貰う機会があった時にな
ほとんどは  感謝の言葉や  協賛金も少しあったのやが
 それに交じって『トイレが汚かった』など  何を考えておるのやろうと疑うような投書も入っておったわ



松代の棚田は  地域の方々の物  カメラマンや観光客は
ありがたく楽しませていただいているという気持ちを忘れたらあかんと思う

それにしても大々的に  観光キャンペーンなどで利用している  松代の観光課から
  地域への助成金など出すようにせんとあかんで
いやぁ~ ほんまにほんま ほんまやで

風来坊もたまにはええ事を言うよるなあ 
へっへっへ 


            














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残雪の八ヶ岳を行く | トップ | 松代 …… 棚田寸景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。