つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

 愛車 『 石松 』  危篤

2016-10-20 00:15:18 | 旅行


雨飾山への山行に備えて  糸魚川市に出かけた

久しぶりの買い物もあって 雨飾には遅くなりそうなので  道の駅 「 小谷 」 に車中泊した

翌日 雨飾温泉に戻ろうと セルモーターを回すがエンジンがかからない 

こんな事は愛車に乗り始めて初めて それまでも調子が悪い兆候が全くなかったのに 

ヒューズも異常なし 燃料も半分ほど入っている サブバッテリーをつなげてもダメ  



仕方なくJAFに連絡を取ることにした  N県のJAFロードサービス救援センターにコール 

それで分かったことはJAF会員でないと 直っても直らなくても来てもらうだけで ¥13,000 
直らない場合のレッカー費用が 15㎞までが¥20,000 


会員ならその分が無料ということ そこで厚かましく  来てもらったときに入会してはだめですかと聞いてみた 
その返事が出張費¥13,000は別途にかかりますとのこと  まあ 当然かな 


そこでJAFに入会してから掛け直すので  最寄りの代理店を教えてくださいと言ったら 
その係の男性は分かりませんという  そんな馬鹿な


それではと 道の駅 「 小谷 」 に お勤めの お姉さんに尋ねたところ  詳しい人に聞いてきた様子で

「 白馬のN自動車が 一番近いらしいよ 」 と 白馬までのアクセスも 詳しく教えて下さいました




早速 大糸線「 北小谷駅 」 から白馬に向かいました 

辿り着いたN自動車 応対に出られた事務員さんが  「先ほど℡を下さった方ですか 」 と 

事前の℡での手際良い応対に もう少し年配の女性かと思ってたので  面食らいました



失礼ながら このN自動車 地方にしてはなかなか手広くしているようで  入会手続きをしている間にも 

℡やら お客さんが 窓口に入れ替わり立ち替わり訪れるやらで それらをこの女性が一人で卒なくこなして居られる 


入会手続きが終わり 故障して止めてある場所を聞かれたので  「 N自動車さんが来てくれるのですか 」 と尋ねると

「 北小谷は受け持ちエリヤなので 」 とのこと  「 今日行きますので 」 と言うので

 厚かましくも  「 私も一緒に乗せて頂けませんか 」 と お願いをしてみた すると二つ返事で 「 良いですよ 」 と

「 ただ今日は従業員が出払っていますので 遅くなりますが良いですか 」 と云われ  
「 いいです  いいです  」 と了承


一時間ほどしてから彼女が入ってきて  「 遅くなりました それでは出かけましょうか 」という

え~  まさか いくら厚かましい風来坊でも 彼女が行くと知ってたら よう言わんかったよ


白馬から北小谷までの 20㎞のドライブに 何か話さないと気まずくなると思うんだけど  

若い娘さんが苦手な風来坊  終始沈黙が続く


その沈黙の中で彼女が 本当に修理が出来るのかな~  と…… いう思いがあった




北小谷に着いて先ず 愛車のエンジンカバーを上げて スターターモーターを回して下さいと  風来坊に



やはり かからない  ブライミングポンプをポンピングしながら エンジンを回すも  かからない

そこで車検証と  同封の取扱書 & リコールの通達書 を暫く見てから 



エヤークリーナーのカバーを外し  軽油の入った カセット・ボンベ で

吸気口から直接混合ガス  を吹き込みながらセルを回す 

オッ  かかりそうな気配 そこで彼女 「 やはり燃料系が怪しいですね 」 

次に ブライミングから燃料制御弁に行く パイプを外しポンピング 出が悪いとのこと 


そこで フェールキャプを外し耳を近づけながら  エンジンの ON・OFFを 繰り返す 

おそらく電磁弁の開閉音を  聞いているのだろうか 聞こえない&小さいという



他のパイプを外し  長らくのポンピング 

その姿は スレンダーな美人女医が 心肺停止の患者を蘇生しているが如き  光景 

暫くして  「 ああ出てる  出てる 」 と


それらを確認の上で 配管を繋ぎ  ポンピングをしながらのエンジン駆動
クシュ クシュ ブルッルン  かかった かかった やるねベイビー  彼女も嬉しそう


喜んでいる風来坊に 「 また同じ事が起こる可能性があるので  O市にあるトヨタのディラーに持ち込むように 」 と 彼女に奨められ

そのまま エンジンを切ることなく O市にあるトヨタのディーラーに  行くことになった  

白馬まで後ろを伴走して頂きました   その夜はO市のディーラーの前で車中泊 


 
翌朝 ディラーの整備担当の方に事情を説明し  詳しくはJAFのN自動車さんに聞いて下さいと告げた

検査を受けた結果  燃料をコンピュータ制御している部品を 18日に再来して交換することになった

17日の夕方  O市に再来


ディーラーから15㎞の 扇沢で車中泊するために   アルペン・ラインを登る



扇沢は関東方面から  立山・剣に行くターミナル駅



18日 AM5:00起床  正面の白樺のある方向に扇沢ターミナルがある



愛車 「 石松くん 」 は AM9:45からPM5;30の  長い移植手術に堪えて蘇る

費用は10万㎞に充たないので無償交換という  N自動車の紹介があったからでは無かろうか

17日の夕方 ブログを見て心配し  何か手伝うことは無いかと駆けつけてくれた   

友人M氏が待つ 雨飾温泉に   Go Go

明くる日 北小谷で彼は草津 私は松代へと  南と北に別れる事になりました

いやぁ~  友達はありがたいなぁ~  次に会える日まで達者で居てや


この地で巡り逢えた皆さん と 友人に  感謝  感謝 

ほんまに ほんまに  ありがとう  雨飾小谷白馬大町 みんな大好きになりました             
 
ありがとう ありがとう ありがとう 出会えた人 みんな優しい人ばかり 

これからも 出会いを大事にしていこうと  思いを新たにしています


                                              

                          

追伸
コメントに、彼女を隠し撮りしたかのような投稿がありました。

彼女には、初めにブログに使いたいのでと、お願いを致しました。その上で、作業状況の説明を受けながら、近くで見させて頂ました。 写真も、本当は美人の彼女を、前から撮りたかったのですが、肖像権の問題もあるので、後方から撮らして頂きました。 写真のブレは、夕暮れ時で暗いのと 、美人を撮るときに、手が震えるのかもね。 
ブログ・ファンのみなさん、焼き餅を焼かないでね。
                                     貴女 ( ブログ・ファン )だけの 風来坊


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒスイ警告 | トップ | 雨飾山・詩の彷徨 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (N自動車)
2010-05-20 15:45:26
こんにちは。
昨日お友達の方からおかしを持ってきていただきました。
わざわざありがとうございました。
お気をつけて旅を続けてください。
お世話になりました (風来坊)
2010-05-20 21:28:38
先日は有り難うございました
お陰様で私の相棒 「石松君」も 健康を取り戻し 共に楽しい旅が続けられでそうです 
N自動車の益々のご発展をお祈りいたします
又、近くで何かありましたら よろしくお願いします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。