つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

氾濫

2016-10-20 02:18:22 | 全国 旅日記

 

 7月14日  木曜日   

火曜日に汚泥処理に行ったお宅のお父さんが

「 私のところは、まだ良いほうだよ、上流のほうは手も付けられないような状況 」

なんだと聞かされていた。

作業の日に見に行く事が出来なかったので

二日続けて作業がない、雨の合間に出かけてみた

向かって左岸側が作業に行かせてもらったお父さん宅、

右側の上流に向かうことにしました。

激流に押し流され右岸 

 

 

堤防を越えてきた土石

 

本来は右上に橋が見えるところが元の河川  

激流が橋の上流に土石を積み上げ 堤防の上に流れを変えてしまった 

 

・・・・・・・・・ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注文の多い ・・・・ | トップ | 自然の脅威 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-07-18 02:41:24
いつもご苦労様です。
今日ご一緒出来るかと思ってましたがお休みしてもらいましたとのこと。

私も行く度に思います。
ボラ先にもう一歩足を踏み入れてみるともっと凄い光景が目に入ります。
言葉は出ません…
涙しか出ません…

先週ご一緒した時のお隣のラーメン屋さん、行ってみました。
優しいラーメンでとても美味しかったです。
御自宅は西原村で全壊だったと…
絶句でした…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。