つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

全壊被災家屋

2016-10-20 02:02:45 | 全国 旅日記

9月11日 日曜日 

 

AM6:15

本日の作業はボランティアさん12名による 全壊被災家屋の被災材の分別撤去

PM3:00に完了

      依頼主さんの了解を得ての撮影  

元赤紙(危険判定)5ヶ月の歳月が経過して変わったのは赤い判定書が、太陽光で白くなっただけ

生命線である水道すら復旧していない黒川地区 

一向に進まない復興に、苛立つ村民感情を逆なでするように着々と進む

南阿蘇村新庁舎の建設 、震災前から建設計画が有ったにせよ

ライフラインの1日も早い復旧を望んでいる被災者の心情を考慮し

新庁舎の建設を一時停止するぐらいの気概はないのか 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て9月19日   作業の休息時に撮影したもの (依頼主さん宅から半径50メートル以内)

黒川地区のホンの一部分探し歩けば、もっと凄い所が、まだまだ沢山あります。

まともに建っている家屋を見つける事が出来ないほどの黒川地区 

このような状況下で災害ボランティアセンターを20日には撤収、縮小する事が決定

 

                        

 

 

                        

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無料温泉 | トップ | 仕事が速い職人ボランティア »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-09-12 09:13:01
昨日はお疲れ様でした。
県内各地の災害ボラセンが、ここ最近急速に活動日数の減少、センター縮小が目立ってきましたね。
緊急的な災害支援という形が落ち着いてきたということもあり、それはそれで喜ばしいことではありますが、まだそこには現実との大きなギャップをボラ活の度に痛感します。

社協ボラと民間ボラとの差、ここにも歯痒さを感じた1日でした。

そういいながも、与えられたニーズにしっかり寄り添い、お手伝いしていきたいと考えます。
また宜しくお願いいたします。
おつかれさまでした☆ (yukiko tajitsu)
2016-09-13 23:42:22
こんばんは。15、16と休みが取れたので南阿蘇へと思っていたのですが。。私もまだまだと思うのですが、活動が縮小されてきてますね😓辛い写真ですが、今の状況をしっかり皆に知って欲しいです。。。シェアさせてください。。
吉村さんたち職人ボランティアに続けーで、今回は益城に行ってきますっ😤

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。