つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

車中泊 車の維持費 考察

2016-10-20 02:28:02 | 全国 旅日記

 

6月 19日    住めば都

一時帰宅の集落では、今まさに田植えが真っ盛り親族一同が介して行われる

雨の田植えで、ドロドロになって帰ってきた材木商の「 や○○さん 」に

「 何処に遊びに行ってきたの 」と、言われ「 ちょっと 」ととだけ言っておきました

近所では、私がボランティアへ行っているなど誰一人知らない 嫁もいちいち聞かれるのが

疎ましいとの事、都会と違って小さな村落では、些細なことでも直ぐに話題にされてしまう

ブログを投稿してるなど誰一人知る由もない。光通信などインターネット環境にない

スマートフォンも繋がらない、そんな処で生活しています

電気は来ているものの、水は、井戸水しかない

「 ガスはプロパン、トイレは牡丹(汲み取り)浴びる放射能10キロ圏内 」

 何かの標語に使えないかな~?

こんな田舎暮らしでも、車中泊に比べれば天国

ゴミ問題に頭を悩む事なくクーラーのない家の中でも、車に比べれば暑さ寒さも快適そのもの

井戸水でも焼酎の水割りが旨い、調理&洗い物、洗濯など、カランを捻ればお湯も出る

いくら使ってもタダ、車中泊では洗濯&風呂が大変ですが。

我が家の風呂は、ソーラー&ガス&薪炊き。 薪炊きの良さは、経験しないと解らないですよ。

まあ、住めば都、贅沢を言い出したらきりがないと云う事ですかねぇ~

 さて、今回は、車の維持費について、考えてみましょうか。

私の愛車は、2500ccディーゼル スーパーロングのハイエースです。

登録時は貨物自動車でした、今は事務室車に、車種変更しています。

車種                3ナンバー車      貨物自動車       事務室車      軽自動車(参考)

ナンバープレート              300            100          800                500

自動車税                ¥51,000         ¥8,000        ¥8,000     ¥7,200⇒10,800(新車購入)

重量税                  ¥20,500       ¥16,000         ¥12,300    13年経過後 ¥12,900

強制賠償責任保険           ¥13,920         ¥24,040          ¥17,450 

任意保険                                 貨物自動車より少し減額

車検代金               ¥1,860             ¥1,860                    ¥1,860

車検                    2年毎                      1年毎               2年毎

高速料金ETC装着   普通車料金(休日割引有り)  普通車料金の20%強増し    普通車料金(休日割引有り)

新日本海フェリー(新潟…小樽)¥24,000ここから1ヶ月前の予約20%引き  ¥40,800     ¥24,000ここから1ヶ月前の予約20%引きあり

3ナンバー車・貨物車・事務室車・それぞれ同じスーパーロング仕様のハイエースの、比較です。

    燃費  通勤時の街乗りで 9,9㎞/リッター

 

10年前 、車種を貨物自動車のままで車両変更の手続きをして登録した当時の愛車

税金・車検・保険等全て、元の貨物自動車扱いです

 

 

 

事務室車登録で変更した部分 木製の回転いすを固定取り付けしたのみ

元々、事務室車として規格に適応していたのかも

いろいろな思いに、至るでしょうが  これが現実です

私は、ノーコメントとさせて頂きます

どこかの、知事さんみたい

次回は、私が作った愛車を写真で紹介しましょう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本地震 第二ステージへ ... | トップ | ボランティア  19日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。