つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

柳の下にドジョウ

2016-10-20 01:00:40 | 旅行

   
今年は星峠で良い写真が撮りたくて  ゴールデンウィーク明けから来ていた  
念願かなって  良いのが撮れたので満足はしているけれど

新潟港には6日の昼に行けばいいと云うこともあり  
もう一度  良い霧が出るのではと5日まで松代に居残ることにした  

やっとの思いで出会えた霧が続けて出るとは思えないが そこが欲深い風来坊  
2匹目のドジョウを狙うべく  蒲生に移動したよ

3日の朝は 「そうは問屋が…」 の空振りに 
明けて4日も3時頃から  雨が降り出し今日は寝てようかと思いつつ 

4時過ぎに外を見ると微かに霧がある状態で起床  

今回の霧は明るくなってからが凄かった  霧の動きが速くて  

薄くなったり濃くなったりを繰り返しフィルム交換の  忙しいこと 






ここのカットはAM4:18~AM6:17迄の撮影 

それにしてもこんなに良い条件下に蒲生に居るのは風来坊を含め3人だけとは  

後で星峠から来た人にも聞くと星峠も良い光芒が出ていたとのことと 

その星峠でも其の方たち以外の車は2台だけで  いつもと違い  あまりにも寂しい光景に

 地震でも起きるのではと  怖かったと言っておられましたよ





お姉さんの時と一緒  何事もガマンヤネ~ 【コラーもう一回言うてみい】  

ウワーゴメンゴメン違うがな  落ち着いて お姉さんは 【ま ご こ ろ 】 やがな  
 
お姉さんと霧は思うようにならんなぁ~  五里霧中と云うが如しや  怖い怖い 

            
                 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草木もなびく佐渡島 | トップ | 行きがけの駄賃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。