つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

不機嫌な 新燃岳

2016-10-19 23:42:45 | 全国 旅日記



今年の鹿児島は  今までになく寒い日が続いている

そんな中 今年は霧島連山を縦走するべく  えびの高原にやって来た

PM6時過ぎにガリガリに凍てついた  霧島神社の駐車場に着いた

駐車場には  風来坊の車のみ

今夜の車中泊は風来坊一人ぼっち  さすがに寒い

翌朝 霧島から  えびの高原行きのバスを待つが来ない

そこへ駐車場の係りの人が来て 「 今日は道路が凍結していてバスは来ないよ 」

「 一般車も途中で動けなくなって  道路を塞いでいるので 暫くは動かない方が良いよ 」と言われた

これでは韓国岳からの  縦走を諦めざるをえない

仕方なく 霧島神社から新燃岳までの登山ルートの散策に  出かけた



新燃岳は3年ほど前から 半径1キロメートル以内には近づけない 「 噴火レベル2 」  の警報が出ている

今年は今までになく  噴煙が目立つ

1時間半ほど行くと  新燃岳が見え始めた所た



暫く行くと 硫黄臭が漂い始め これ以上先に進むのを断念し  引き返すことにした

12時前に駐車場に帰り着いた時には  えびの高原道が通れるようになったのか

数台の車が上ってきていた

所々凍てついている高原道を怖々  唐国岳への登山口に辿りついた

いつもとは違い地面が見えない  一面の銀世界







去年は桜島がよく噴火していたが  今年は新燃岳が怒っているようだ



縦走は出来なかったけれど 

例年にない雪のお陰で  冠雪の高千穂峰まで見ることが出来て 大満足でしたよ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新燃岳 「 レベル 3 」 | トップ | 藺牟田(いむた)池  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。