つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

『 美女と秘湯の旅 』

2016-10-20 00:41:42 | 旅行

週刊現代に  【  美女と秘湯の旅  】 のグラビアがあった 
 風来坊を そそる記事 ……    
あの有名な乳頭温泉の山奧に こんな隠れ秘湯があったのか 

いつものように 『 これは行かなアカンで 』 と早速探索に 

 乳頭温泉を登り詰めた所の孫六温泉・黒湯温泉を通り抜けて 


【 孫六温泉 】
 
                                        【 黒湯温泉 】

沢沿いに続く乳頭山の登山道を登る 



 登山者が少ない山・  熊の出そうな山に登る時の 

 風来坊の装備をご披露いたしましょう    



 「 完璧ですねぇ  熊が出てきたらどう戦いますか? 」

 「先ず 鼻先に熊撃退スプレーを噴射 それでも逃げなかったら サバイバル・ナイフで立ち向かい 
    勝利した記録はカメラに残しますよ 」  

 「 へ~ 大丈夫ですか  すごい自信ですね 風来坊さん  」

 「そら そうや 風来坊は何をするのも  命がけやがな 」

 「 なるほど  私には  チョット……   
     ところでその装備は 人に見られたら 銃刀法違反で通報されますよ 」

 「  お巡りさんにはナイショやで   勿論  熊さんにもな 頼むで  」

 「    困ってしまって ワンワン・ワワン   ですねぇ  」

 「 お前ら   アホか  訳わからんわ  好きなこと言うとれ  」



 黒湯温泉から登ること40分  秘湯マニアの憧れ 【 一本松たつ子の湯 】 に到着 

 熱めで 硫黄臭の強い湯が  渾々と湧いていた



白いタオルも  たちまち泥色に変色するで     【 一本松たつ子の湯 】 


秘湯気分を満喫して   

 いよいよ雑誌で見た  匂い立つようなお姉さんの入った野湯を探しに GO

沢筋に沿い  それらしき所を当りながら下ること20分余り

ありました  雑誌を開いて背後の景観・石の配置・湯煙の上がり方  間違いなく ここだと確信

早速 お姉さんの残り香を求めて入浴しました 



『 こたえられない あ~ぁ  いい気分 』 と 悦に入りながら クンクンクン

これで 終わらない 風来坊 「 そうや  ここは お姉さんと同じポーズで撮らなアカン  」 

 お姉さんと  風来坊の 艶姿コラボレーションやで~  いや~ 恥ずかしいなぁ

週刊現代【美女と秘湯の旅】


「 ワォ~ 
 「  バカたれ~ 汚ナイ  ええ加減にせんかい  」


   聞くところによると 忘れようとして   思い出せない  娘が 
   【 混浴露天風呂 】 のブログを見て 『  あれは犯罪や  』 と 言うてるとか 

 これを見たらどう言うやろな  家に入れてもらえるやろか

  見んといてや 




                

                               









ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 冗談やで~ 』 | トップ | 『 奧々八九郎 』 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (まあちゃん)
2009-11-09 23:17:36
豪放磊落な風来坊さんのブログを
ちょっと恥ずかしい思いもしながら
応援させていただいています
関西の方らしい乗りの良い語り口
趣味の良い写真 気軽に楽しめるブログでした
でも、今回のナイフは良くないですね
サバイバルナイフでさえ所持できない時代です
それを、いくら熊のための用心とはいえ
あんな刃渡りのナイフを振りかざしているなんておかしいです
所持しているだけで犯罪ですよ
早く、処置することをお勧めいたします
これからも楽しく健康的なブログを続けてください 
勝手なことを申し上げましたが、1ファンとしてお願いします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。