つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

ボランティア 15日目

2016-10-20 02:38:04 | 全国 旅日記

 6月 14日 火曜日   失格

今日の作業は、男子二人で、屋外にある瓦の撤去作業

現場の  を見て、そこそこ有りそうなのは、解るようになってきた

二人で一度にもてるだけのコンテナ12個と、ペール缶3缶を持って出た

瓦であれブロックであれ、コンテナには一人で持てる8分目ほどを  積むようにしている

現場で積みだして直ぐにこれでは積み残しが出てしまう量があると解った

何時もなら2回に分けて配送するのですが悪いことに集荷場は明日から

今日はセンターに積み置きする事に成っている

積み残しては、今日の業務報告書に完了と記載できない

そこで、軽トラに8分目程入ったコンテナを荷台に並べて置いて、その上に瓦を山積みにした。

ペール缶も、コンクリートで一杯になった

積み終わって冷たいお茶を頂き、高台にある依頼者のお宅を出てすぐの下り坂オットット

ブレーキの利きの悪さにビックリ 今回はリーダー失格の判断だった

この車の積載量をはるかに超えているようだ 

明日この車で被災集荷場までの配送はしたくないな~

と、想いつつ満載の軽トラをボランティアセンターに積み置いて、

次の事案   家屋内&倉庫内の整理整頓 被災財の撤去の作業 先発隊に合流した

家屋内に入ってビックリ、足の踏み場もないとはよく言うが、

部屋の端から端まで行くのに積み重なった家具の上を泳ぐように行く事に成る

これほどの家具がこの部屋にあったのか、地震の後に家具を投げ入れたのではと思うほどの

荒れ様に驚いていると、今日の相棒が「 益城町へ行くと家が、こんなに積み重なって

戦争でもあったのではと、思うほどです 」と、言っておられた

自然の驚異は  所構わずってことか 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボランティア 16日目 | トップ | ボランティア 14日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。