つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

 「 デビルマンの爪痕 」

2016-10-20 02:14:22 | 全国 旅日記

7月25日 月曜日      臨時休業

遂に、やってしまったみたい

昨日、赤瀬の作業現場で1.5m程の高さから汚泥が流積した駐車場に飛び降りた

その時に少し捻ったよう、直後はまったく痛みを感じることなくセンターに帰りついた。

こんな時に限って食料を調達しなくてはならない備蓄状態

早速、コスモスに出向き事情を説明して、勧められたのがインドメタシンとパスタイムクリーム

取りあえず、パスタイムクリームを塗りこみ夕食を済ませた。

今日はブログを揚げる気力が湧いてこない。

暫くして友人のSくんが帰ってきた

S君は元総合格闘家、今でも時々ジム通いをしている。

彼に相談すると早速、誰も居なくなった道の駅の駐車場にクッシヨンマットを持ち出してきて

ダイナミック・ストレッチを施してくれた

睡眠前もストレッチを、暫くして就寝。

明け方、違和感は有るものの歩くのに支障は無かった。

明日の火曜日は南阿蘇村ボランティアセンターが定休日

そこで無理をしないで月・火曜日を休むことにした

日ごろ出来ない寝具類・洗濯物を人目はばかることなくリフレッシュ

ブログを挙げながらのコーヒータイム至極のひと時

 

 

遠目には、今も長閑な、南阿蘇村の農村風景

周囲を屏風のように立ちはだかる、急こう配の山肌には、

昨日、依頼主のお父さんが言って居られた「 デビルマンの爪痕 」が刻まれている。

一番右端の大きな亀裂が阿曽大橋を崩壊させた。

 

                

 

7月24日  

今日の現場は、その爪痕を背をうように民家が立ち並ぶ地区

川を挟んだ向かい側が一昨日の作業現場、黒川地区

ここから先は、許可なく立ち入る事が出来ない 

オープンジャパンさんが、ボランティアさんを集めてのミーティング

作業現場の、地形・現状を、説明、その中で、もしも、雨が降ってきたら、

即、作業を、中止し撤退  

万が一の集合場所まで決めるほどの作業現場にいる

緊迫した緊張感を高めての作業開始になった 

 

 

 

 ボランティアさんは応援隊が次々と加わり昼前には48名になっていた。

これだけの人員と、重機が加わっての作業風景は圧巻でした 

      ・・・・・・・ 追記 ・・・・・・・

オープンジャパンさんから、現場の風景を写真に撮り

SNSなどに投稿してほしいと申し出がありました。

私は大津町ボランティアでは、個人が特定されないよう配慮して下さいと聞いていました。

確かに、益城町などに比べて南阿蘇村のマスコミの報道などが少ないようですが。

ちょっと、違うのではないのかなと思ったので

ボランティアさんの、肖像権や依頼主さん宅が解らないような配慮も必要ではと

皆さんの前で偉そげに苦言を発してしまいました 

後は、個人の判断に委ねると云う事になりました 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「 病み上がり 」 | トップ |  「 妖精 」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-07-25 21:06:33
ご苦労様です。

とうとうやってしまいましたか…💧
打ち身、捻挫などは急性期は兎に角安静にして冷やす!これに限ります。
患部が熱を持っているときにマッサージは禁物ですよ。
場合によっては逆効果になります。

ボラ先の写真、賛否両論ありますよね。

被災者でもどんどん撮ってくれ!どんどん撮って被災地の現状を伝えてくれと言う方もいらっしゃる。
社協は撮るなと言う。
任意団体の方は撮る方向が多いですよね。
じゃないと団体の宣伝にならないですから…

ただ、どれが正解かは難しいですよね…
Unknown (空ちゃん)
2016-07-26 13:55:47
捻挫の具合はいかがですか
ねんざは いかがですか
しっかり治しておかないと
あとあと しつこく 長引きます
お大事にね

ストレッチ 良かったですね
キンキンに 冷やすのも
循環を良くして
治りが早くなるらしいです
プロ野球の アイシングの考え方ですね
でも 氷が 手に入りにくいかな

写真 プライバシーなどへの配慮のこと
話して良かったと思います 大切なことです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。