つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

道の駅「うすずみの里・ねお」

2016-10-20 01:07:06 | 旅行

道の駅「うすずみの里・ねお」は 薄墨桜の観察期間の宿泊に利用させて貰っているところです


ここの特産販売所を兼ねた 道の駅の、地元の野菜は新鮮なのは勿論だけど 
安くてしかも量が多いのには驚きます
 
私は施設内で毎日作る ぼた餅が大好きで早く行かないと すぐに売り切れになる

隣接の宿泊施設として ホテル色彩館がある

桜の公園内に風来坊お気に入りの温泉館があります 料金は大人¥850と高めなんだけど

さすがに値段だけの事がある設備だよ

風来坊のお気に入りは 雪山をみながら入れる 露天風呂   夜は桜と 満月を見ながら入っているよ
もう一つここが 好きなのは¥850で一日に何度も入れる ところが嬉しいよ

風来坊の一日は早朝6時から7時まで薄墨桜の観察 後は日が暮れるまでフリータイム この時間が至極の風呂三昧 しあわせ~

その他にも 「ふるさと体験工房」とデイサービス「うすずみ苑」があります

これらの施設の中央に整備された 桜の丘公園があり、そこの『しだれ桜』もなかなかいいです

4月1日 10:26 


4月5日 16:46


4月9日 7:28


4月9日 18:03


4月9日 20:16
 公園内の薄墨桜の孫と満月

 良いカメラが欲しいな ちなみにいつも愛用のカメラはキャノンIXY8.0Mega.pixels ¥32,630 

4月11日 5:55    綺麗な 花は一寸した風のいたずらにも 弱いなぁ  

花の命は短くて」と云うことですか

4月11日 5:59  散りゆく花の宴に 夕焼けがBGMを奏でているな~


そんな桜と比べてみると最近の 奥方は、いつまでも綺麗で元気なこと
ガラスの靴を脱ぎ捨てて ほんに! 楽しいことの多かりき 
いやいや冗談やがな


             


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAF……SOS | トップ | 薄墨桜と語らう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。