つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

広島焼きボランティア

2016-10-20 02:08:10 | 全国 旅日記

8月26日 金曜日   白水保育園

どの子もこの子も、かわゆいかわゆいかわゆいな~ 

 

 

 

一番楽しんだ姑が、一番うれしそう! 

ゴメンゴメン字を間違えた 姑→娘 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の恋路を邪魔する奴は、馬... | トップ | 自然の脅威 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-08-27 08:06:40
これもボラセンの活動ですか?
Unknown (風来坊)
2016-08-28 07:31:55
ボラセンの活動ではないですよ。
最初は東京の学生ボランティアさんが、台風で活動に来れなくなったのが、きっかけ。南阿蘇ボラセンに、お好み屋の親父が泣きついてきてスタッフに紹介された。この親父個人で被災地熊本限定で、保育園を慰問されている。明日から、益城町で活動予定フェイスブックで閲覧あれ、ちなみに集合写真手前が園長先生、左から二人目と右端が、南阿蘇のボランティア仲間
幸せ時間 (カゴシマ姑。)
2016-08-28 19:19:52
先日はありがとうございました
初めての経験で、楽しかったです
ちっちゃい子たちや、立派なおじいちゃん達と素敵な時間を過ごすことができて、幸せでした
また、今度ご一緒しましょっ
Unknown (K県のS)
2016-08-28 22:01:53
そうですね。
このお二人は先週御一緒させていただいた方々ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。