つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

秘湯 小谷の野湯

2016-10-20 00:17:09 | 旅行

 雨飾地区に  秘湯を求めての探索  ついに見つけたで  

 念ずれば通ず やなぁ~

 
大海川からの支流を登る事5分 何やら怪しげな物が 

はっは~ん 障害走の練習やな  小学校でしたことが有るような

昔を思い出し  走って飛び越え 難なくクリヤー



今度の障害物は  何やら書いて有るけど薄くて下手な字


風来坊は漢字が苦手で読まれへんし  まあいいか 長い足で跨いで通り過ぎた


いや~ なかなかええ所やがな  風来坊の為に道まで整備してくれて




遠くには  雪山も見えるやないか




15分程行くと上流の方に湯煙らしきのが見えて来た  はやる思いに

ついつい早足になっている 



やっぱりそうやった  ついに見つけたで



おお  ええ感じやがな



ここに入ろ 




服を脱ぐのももどかしく  恥ずかしながら入らせてもらいました



それにしても最近  お腹が出てきたようやなぁ~

これは  綺麗なお姉さんと  恋でもして痩せらな いかんな~

 コラッ アンタ ええ加減な事言うたら 承知しませんで 

 ジョッ 冗談やがな 

風来坊はな 温泉と一緒 「 ゆ 」 だけやがな 


          



              





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR 大糸線 「 キハ 1... | トップ | 露天風呂 お池にハマッテさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。