つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

着衣禁止の混浴露天風呂

2016-10-20 00:13:07 | 旅行

 暖かくなった昼過ぎ 尻焼の湯ノ川に  入りに行きました 



行ってビックリ   2日ほど前からの雨で水量が増えて  洪水状態

仕方なく   囲いのある露天風呂に入る事にした

降りていくと  先客のおじさんが 品川から来た   若いカップルに声をかけている

着衣禁止の  露天風呂に タオルを巻いてと 優しそうに言う おじさん




タオルを巻くにしても おじさんの前で  裸にならなアカンのやで  何を狙っているの  

それより おじさんが帰ってやればいいのや  と聞こえないように呟いた  小心者の風来坊  



少し ぬるめの湯船から  轟轟と流れる水の音を聞きながらの展望  ええもんやで

火照った身体で  川に浸かろうとした時 挨拶も無視した おじさんに



指さしで 「 止めとけ ここで死んだ奴がおるんやぞ 」 と  大声で怒鳴られました

おじさんに  怒られて そそくさと  ここを後に対岸にある 隠れ野湯に行くことにした



又 ここでも  通せんぼ 近頃はこういうのを見ると  無意識のうちに足が上がっている



谷間の細道を行くと 隠れ野湯が  風来坊を待っていた 



対岸には  おじさんが いまだに湯に入るでもなく  仰向けで天日干しをしているのが見える 



帰ってやれば良いのに 可哀想に  遠いところから来た 若い子も帰ってしまったがな 



ヤ~イ こっちの方が熱くていい湯やで~  ワ~イ  ワ~イ


                         






                           

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四万温泉 | トップ | 尻焼温泉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もうすぐ北上します♪ (ナナロク)
2010-05-26 22:07:20
お久しぶりです!鹿児島のKOGAですっ(^.^)
野湯に入りまくってますねぇ。
釧路のF田みっちゃんから北海道に戻ったとの報告TELがありましたぁ!
あたしらもそろそろです
・・・で、風来坊さんは北海道へはどこから渡りますか?
お得フェリーをご存知だったら教えてくださいませぇ<(_ _)>
北海道入りする前に風来坊さんが入湯したとこを廻りたいとも思っております。
場所がわからなかったらいきなりTELするかもです。その時はよろしくです
Answer (風来坊)
2010-05-29 09:43:03
まくるほどは、行っていませんよ。野湯好きの友人達から見れば、風来坊など幼稚園クラスですよ。以前は「 湯たんぽクラブ 」などが全国を股にかけ活動されていたみたいですね。北海道へは渡航費、¥16,000の大間から渡る予定にしています。割安感から云えば、舞鶴・新潟からの新日本海フェリーではないでしょうか。いろんな、特典が有るようですよ。北海道で会えるかもですね。良い旅をお続け下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。