つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

最北の風に吹かれて

2016-10-20 00:50:51 | 旅行


宗谷岬 日本最北端に立つ碑 


 紅葉パラダイスの旅を終え タマネギの里 北見を通って 初めて訪れる地 道北へ向かった 

 ヒマワリ畑の横で収穫されたタマネギが出荷を待っている この様な光景が延々と50㎞ほど続いていた 



  
海上遙か  利尻富士を望むサロベツ原野は 想像していた以上の烈風が吹き荒れていた 



海岸沿いに点在する家々は 海に向かって砦のような高い板囲いを巡らし

その強風は  風力発電に利用され 耐えて暮らす人々の恵みともなっている 

  珍しく一列に28基ものプロペラが並ぶオトンルイ風力発電所 

北の地には  風車の建ち並ぶ光景をそこここに目にすることが出来る 


ガードレールも電柱も無い  ただただ真っ直ぐな道が 
    強風吹きすさぶ荒野を切り裂くように果てしなく延びていた  


                  フロントウィンドゥにレーダー探知機が映り込みました        

 風来坊の旅路は何処まで続くやら 




                 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 駅・・・STATION 』 | トップ | 紅葉・パラダイス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。