つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

車中泊 「 夏に向けて 」の考察

2016-10-20 02:24:22 | 全国 旅日記

6月 29日  網戸等々・・・

大津町に、大雨避難勧告、発令中 

本日も雨の為、開店休業とさせて頂きます

私が、車中泊についてのブログを立ち上げたのは

今回の地震により車中泊を余儀なくされている方のために少しでも参考になればの思いからで

車中泊、或いはキャンピングカーで旅行して楽しいよと云う事ではありません

それらは、後々の楽しみとして取って於いて頂きたいと思います

今、お伝えしたい事は今後も何らかの災害時に於いて

住居・ライフライン(電気・水道・ガス)が完全に絶たれた時の状況下を想定しています

そのような状況下で、家族の命をつなげていく為の車中泊です

私は、それに近い状況下を実践している所です

先ず、水ですが有り難いことに日本中湧き水が有るもので

毎年10ヶ月ほど旅を続けて来ましたが水道水を口にすることはほとんど有りません

今回も宇土市の轟水と産山村の池山水を使っています

 

まだ37㍑残っています、あと2週間は大丈夫です

 

 

ガスは、カセットガスを使っています

配管も、自作です。

怖いよ~ 

 旅をしているときは、朝・昼・夕・毎回、使っていましたが

一月¥1,500を超えることはなかったです。

今回は昼間ボランティアをすると云う事で、夕食の用意の時間がないだろうとの思いで

朝に夕食のおかずを半分ほど作っている状態なので、もっと少なくなると思っています。

余談ですが、登山をされる方で携帯コンロが有れば、車中泊では場所を取らずに重宝しますよ。

ガスが高いと思われる方に  そっと教えます。

 

 

詰め替え君といって、昔は¥2,500までで買ったように思うのですが

今では¥4,000を超えているみたい 

コツは上のカセットを両手で温めてやると良く入るよ。

ちなみに下のガス缶、粗¥1,000程  詰め替え君で入れると¥170位かな 

但し、2000㍍以上の高山に持って行くと火力が落ちるので注意

さて、次は網戸

これから夏に向かっての車中泊は辛いよ、出来ればテント泊又は、昼間は木陰が良いかな

私はソーラー発電をしているので炎天下に駐車しています。

参考までに、今後車中泊、又はキャンピングカーの購入を考えている方は

白い色がお勧めです。炎天下で駐車している白い色と黒っぽい色の

車体を触ってみると良いですよ 驚きますよ 最高で20℃違うそうです。

日本の夏と云えば金鳥蚊取り  虫ですね。そこで網戸が昼も夜も欠かせません

最近は、ホームセンターで、ウインドウ・ネットと云って、¥1,000~¥3,000

程で、売っているようですね。

簡単に作る方法は、網戸と粘着テープ付きの磁石を百均で購入する

 ガラス面より少し大きめに鉄板部分に粘着テープ付き磁石を貼り付ける

四隅に隙間ができないように、次に磁石の粘着テープをめくり

ネットを3センチ程大きめに切って粘着部に被せます

網部の周囲を養生テープで適当に押さえていく。

粘着テープは網に着きにくいので、接着材を垂れない程度に網の上から塗りつけていく

垂れた場合の事を考慮して、濡らした雑巾で簡単に取れる木工ボンドなどもお勧め。

接着材が乾いたら挟みで磁石に沿って切る

本格的に作りたい方は、ここをクリック

        http://blog.goo.ne.jp/go-furaibo/e/29b5fe9bac5c9e0281addacbb8c84bcd

昼間に車に居たい方はドアを開いてレースのカーテンを、工夫して内側から吊るしてください。

そのカーテンは黒でなく白にしてください。

 

 網戸にも言えることですが、昼間は黒い網戸でもカーテンでも外から車内が透けて見えますよ。

白なら、ほとんど見えません

暑い地方での車中泊は経験がないので  さて、どうなる事やら

  

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車中泊 「 身体検査 」 | トップ | ボランティア 「 家計簿 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。