つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

哀愁の街

2016-10-20 01:55:19 | 全国 旅日記

10月1日 土曜日   慰安会

大津ボランティア特別ニーズが、PCメールに届いた、それによると

10月1日は、コンテナ本部、倉庫の&テント内の救援物資、資材、重要書類など・・・を移動する作業のお手伝い

夕方7時から、ボランティアさんとボランティアスタッフさんの、親睦を兼ねた慰労会をする

2日 日曜日は、ニーズが有ればボランティア活動をするという内容のPDFでの、お誘いを受けた 

7月10日以来、大津ボランティアには参加していない私が、行って良いものか思案していたところ

10日程前に、大津のボランティアスタッフさんから、携帯に連絡が有った。

聞き覚えのNさん、懐かしい声でのお誘いに行きますと即答していた 

 

午前中は、支援物資を社協内へ、搬入&整理 

 

 

被災材をガレキと呼ばせない、大津災害ボランティアセンターの愛ことば、

「 被災材を見らんで人ば視る、おったちが何とか  したかとは、人たい 」

沖縄からの応援スタッフさん、東北地震にも5年前から参加されているベテラン揃いの面々

 

とろとろの角煮が載った沖縄名物ソーキそば と、魔よけでもある手作りのシーサー

沖縄から、この日の為に、大きな鍋・麺・スープなどを持参された5人衆

沖縄から持って来た苗を本部の窓の下でカーテン代わりに大切に育てたゴーヤ

これを、次長が腕を振るわれたゴーヤチャンプおかわり自由の昼食になりました 

資材置き場のテント跡地 

資材は、K県のボランティアさんが、160キロほどを陸送された3,5tトラックと

軽トラ3台で、7キロ先の旧Y小学校に搬入

 今日参加されたボランティアさん、12名と、スタッフ5名によるスマイリー撮影

PM7:00からボランティアさんと、スタッフさん今後の親睦&慰労会開催

胸のボタンを、外すボランティアサービスのスタッフさんで盛り上がる

宴たけなわ赤い顔して、ええんかい撮影

終電車から、降り立つ人を横目に梯子酒 

 

夢から覚めて2日目 日曜日  

今日のニーズは、地震で家のモルタル壁に、ひびが入り中刷りになっているのを

雨にかからないように、タッカーを使ってブルーシートで覆って欲しいという依頼

写真では要領が得られないので、取りあえず現場を見る事にする。

 

 

業者に頼んであるのだけれど、5か月以上も連絡が無いという 

ボランティアセンターの支持通りの作業をすると、ラス網だけでぶら下がっている

重たい壁が落ちる恐れがある、しかし、このまま放置して雨にさらされれば

網がさびて落ちるのは時間の問題 

シリコンを充てんして業者が来るまでの応急処置で、次長の了解を得た。

 

 家の周りを見て回ると至る所に亀裂が走っている

 

          職人技を披露して貰いましょう    

 

 

 

                    

 

                       

 

この人を知らずして大津ボランティアを 語る事なかれのH氏と、南阿蘇ボラセンでも息の合った3人で

100本以上有る亀裂を、全てコーキングしてしまった。

 

 

 ここの御主人は入院中で、奥さんは、癌で放射線治療をしておられ

髪の毛がなくなっているという、一人で歩くのもおぼつかない様子  

その依頼主さんが、お金を受け取ってほしいと言うのをお断りして

ナフコで買ってきたシリコン5本と注入ガン3本¥2,300を頂きました 

 手を合わせ、拝むように、ありがとうを何度も言われ 

車が見えなくなるまで、見送って下さいました。

                    

 

                             ・・・・・   追記  ・・・・・

 宴会でボランティアサービスされたスタッフさんの御好意で、1日、2日の両日、社協のお風呂に、入れて貰い

2日目のお昼には、おにぎりと、けんちん汁まで、御馳走して頂き、ありがとうございました 

おにぎり5個とけんちん汁2杯でお腹はポンポコリン、あまり優しくしないでよ、離れられなくなっちゃうよん  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「 ボランティア劇場 」 ... | トップ | 同志会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K県のS)
2016-10-03 08:17:57
昨日はお疲れ様でした。

私自身、この日で約半年間に及ぶ、平成28年熊本地震におけるボランティアを一旦休止と思っていました。
その機会に、最後に慰労会を開いていただいたこと、スタッフさんの仕出し、やはり大津は最高のボラセンです。

勿論、一緒に活動してきた沢山の仲間、最高です!
慰労会には、もっともっとたくさんのメンバーさんが来てほしかったですね。

そして、最後の活動としてあのお母さんのお宅の応急修理が出来、あんなに喜んでいただけたこと、とても幸せでした。

このブログを見て、またあの瞬間を思い出し、目頭が熱くなってきました。

〆のボランティアとして最高の活動ができたと思っております。

風来坊さんとの活動、とても大きな大きな経験をさせていただきました。

本当にありがとうございました。


必ずやまたどこかの景色のいいところでコーヒーご馳走してください。
いつかどこかで (風来坊)
2016-10-04 03:56:42
こちらこそ、ありがとうです
飾らない貴方の人柄、尊敬します
いつか、どこかで焼酎&コーヒーで、語りあえたら良いですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。