つれづれ・旅日記

一陣の風が誘(いざな)う 良い旅を(ボン・ヴォヤージュ)と囁きながら
天衣無縫 写真でつづる さすらいの記憶

海幸彦

2016-10-19 23:53:15 | 全国 旅日記

 薬研温泉でくつろぐときは  いつも大畑の海岸に行く

釣りをしながら  洗濯物や布団を干したりと お気に入りの海岸端

栗拾いで 『 山幸彦 』 やったから  今度は 『 海幸彦 』やな~

朝方  海岸に向かう道すがら 

『 恋路釣具店 』 に寄ってみたが まだ閉まっていた

仕方なく海岸端で朝食をとることに  食事も終わりくつろいでいると 

 犬を連れた散歩のお母さんが通りかかった 

 「 この近くで釣具屋さん ありませんか ? 」

 「 もう少ししたら 行きますよ 」

 「 ??? 」

よくよく話しを聞いたらば  風来坊がさっき寄った釣具店のお母さんでした

しばらくして『 サビキ と コマセ 』 を買いに行きました  



太公望を決め込んで  「 一日のんびり 潮風に吹かれようか 」 

ところが 『 海幸彦 』 やねぇ  のんびりさせてもらえませんでした

釣れる  釣れる  入れ食いやん  



1時間もしない内に  水汲みバケツ一杯になりました

ふと気付けば 200匹以上の釣果  後が大変やった

 一匹残らず南蛮漬けにして  温泉友達に食べてもらいました



和食のレシピ本を見ながら南蛮漬け 我ながら美味しく出来て 大満足 

                

実は  釣具店のお母さんとは もう一つのエピソードが ……

さっき行った店のお母さんと 偶然会ったことなど  不思議に思っていたら

 「 もうしばらく ここに居ますか ? 」

 「 夕方までここで釣りをするつもりで居ます」

 「 それじゃあ イカ持ってくるね 」

風来坊がものを言う間もなく  お母さんは 家の方に ……

冷凍庫から出した  プリーザーパックとネギの束を抱えて 戻ってきました

イカ … 身の千切り 1袋 イカゲソ … 刻んだもの 1袋

山芋 … すり下ろしたもの 1袋  万能ネギ … 5本

 「 え~ こんなに もろうて ええの ! 」

 「 この材料で お好み焼き風に焼いて食べたら 美味しいよ! 」


感謝の言葉も出てこないほど ビックリ  うれしい出来事でした

この イカと山芋で焼いた  お好み焼きは 

次の宿泊地で偶然出会った 写友  A夫妻 と Yさんにも 食べてもらいました

出会う人みんな 優しい人ばかりで  風来坊は幸せ者です

 ほんまに  ほんま  ほんまやで

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地獄沼 | トップ | ♪ ~ 大きな栗の木の下で ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。