大雨の特別警報〜

昨日の夕方から大雨の特別警報が出ている福岡県と大分県、
一ヶ月の降雨量が一日で降ってしまうと言う豪雨、、、、、
ゲリラ豪雨より激しい豪雨ってどんな雨なんですかね?
も、想像がつきません、、、、、


九州北部には梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込み、
積乱雲がどんどん出来てしまう線状降水帯が発生しているそうです
関東の水がめ、ダム湖付近ではあまり雨が降らず取水制限になるか?と
つい先日のニュースでやってました
雨が降ってほしいところにはなかなか降らないですね
ダム湖を作る時はその辺りが雨がよく降る地域だったんだと思いますが〜


今朝の九州北部の天気予報 福岡県〜


大分県〜


佐賀県〜


長崎県〜


北部じゃないけど、熊本県〜
昨年発生した地震で今だ避難生活をしている方々がまだまだいらっしゃる
家屋の復旧もままならない状態に豪雨なんて、、、、、、
今以上の被害が出ません様に


PM14過ぎ、大雨の特別警報は解除され大雨警報になりました
しかし、まだ雷雨・豪雨の予報もあり今夜から明日のお昼がピークだそう
空からの雨が止んでも河川の氾濫や浸水、土砂災害は警戒しなければ!
これだけの記録的な雨量、厳重な警戒を引き続きと言うならば、
そのまま大雨の特別警報は発令していてもいいのでは?
テレビで見ていたら、個別に家々を周り避難を呼び掛けても、
雨が止んだから、水が引いてきたから、と避難を断る人もいるとか…
なるべくなら自宅に居たいと言う気持ちも分かりますけれどもねぇ
自宅に残ったから、なんて被害が発生しなければと思います
私がずっと気になっているのが、昨日、避難する為に車で出て来たが、
あちこちの道路が寸断されて行く手を塞がれ車中で夜を過ごしたと
救助要請はしたが直ぐには向かえないと言われたと言っていた男性、
周りの道路が寸断しているとなればとどまっている場所も危険なワケで、
救助が来る前に土砂崩れなど発生しないといいなと心配です
今回の大雨が落ち着くまでまだまだまだですが、
これ以上の被害が発生しない事を祈るばかりです


今日のオレオ地区の夕焼け空!
九州北部の雨も止んで、キレイな夕焼け空が広がります様に〜

**追記**
PM7時のニュースで安否が気になっていた男性が、
無事に助け出されたとありました
身動き取れなくなった前後80mで土砂崩れと道路崩落、
独りきりで一晩、真っ暗な中でどれだけ怖かったことか…
まだ安否不明の方々もはやく見つかります様に
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 今日で6月も終... 梅雨、明けま... »